安楽死について

こんにちは、どんよりと梅雨のため、益々怠い MISERY 

👰

です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。


しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
 

自然に任せるのがいい

私のフォロワーさんの中には安楽死肯定派の方がいます。

私個人は今すぐ直ちに死にたいとは思いません。
やはり死ぬのが怖いのでしょう。

だからといって、🧓

👩

‍🦳長生きしたいとも思いません。

長生きすればいいというわけではない

あくまで私の人生経験上ですが、
ろくでもない年寄りをたくさん見てきました。

私自身もそうならないとは断言できないからです。

思う通り行かない人生

安楽死を肯定なさる方は、この世は辛いことばかりだと、お考えです。

例えば残業代が出ない、薄給激務


障害者。

人間関係に疲れたなどでしょうか
そういうことを書くと必ず、

人生には楽しいことがあるという方もいます。

私から言わせればそれは人それぞれです。

いいめぐり逢いな人

良いご家庭に生まれ育って、良い親御さんに生まれ育ち

👪

人生の巡り会いがよい人にとっては楽しいのです。

ですが運の悪い方という方もいます。

何とかの一つ覚え

そういう方は努力が、足らないとすぐ馬鹿の一つ、覚えみたいに言う方もいます。

ですがいろいろ頑張ってみたり
それでも失敗して

誰も助けてくれないどころか!!さらに邪魔されたり、余計に崖に突き

🌋

落とすような人がいれば

何もしたくなってうつ病っぽくなる方もいるでしょう。

頑張れば何でも乗り越えられるわけではございません。

だからといってなんで、もかんでも安楽死が

🐊
🐍

普及するというのも怖いところです。

寝たきり自己負担北欧

北欧のどこかの国では、寝たきりになって、意識がないような方に対しては、医療費は、全額自己負担なのだとか!!

そして特にご高齢者の中で、寝たきりになって、食欲もなくなって

せいぜいジュース🧃だとかアイス

🍦
🍨

だとか

柔らかいものしか、受け付けない方がいるそうです。

自然に弱るのは仕方ない

私の三代前の祖父と、父がそうでした。

日本の場合はそういう方にも無理に食べさせたりだとか!
あるいは医療については詳しくないですが

胃ろうをして点滴

💉

をしたりするそうです。

これは患者さんの方も大変苦しいと聞きました。
またこういうところで

お金の話はしたくないが

💰

のお話はしたくありませんが

莫大な

💰

が使われるそうです。

ご家族の方には多分二通りおられることでしょう。

一つはそのような、状態になっても出来る限り長く生きて、欲しいと思う方!

もう一つは大なり小なり早う昇天して欲しいと思う方。

私としましては患者さんご本人も苦しいのだとしたら

好きな柔らかい甘いものを、食べさせて、ゆっくりと衰えて、旅立ちを見送るべきじゃないか!!と思いました。

人の嗜好が変わる

ちなみにうちの父は、

🍦

シュークリームなどは、それまで食べたことは全くありません。

それなのに亡くなる5ヶ月前からやたらと、私に買わせたのです。

どこかで読んだのですが、だんだん衰えてくると人は、消化に負担のかからない、甘いも

🍨
🍦
🍭

のを欲しがるそうです。

父は亡くなる当日に、当時としては珍しく

🍱

を食べてしまいました。

それを詰まらせて、亡くなってしまったのです。

父の希望とはいえ

🍱

を、食べなければもう少しは長生きしてたでしょう。

要するに私が言いたかったことは
人がそこまで衰えたら

あの世に旅立つことは間違いありません。
その段階であれば、安楽死もありかも分かりません。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

心の時代の稲葉剛さんを見て

今日は今日は休日で起きた時からなぜかそう落としの方からぐったりして る、MISERY

🐸

 です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。





しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。    

ホームレス支援をしている方

稲葉剛さんという方は、

📙
📘
📗

本をよく出版されてる方です。

その方がEテレの、心の時代という番組で

🖥

️ 奥様と一緒に出演なさってました。

途中でお風呂に入ったりして

♨

️全てを

♨

🔞

見たわけではございません。

稲葉剛さんご夫妻は!!
正式名称は忘れましたが、 困窮者の自立支援をなさってる方です。

職を失ったかたに、 職業を紹介したり。

あるいはホームレスの方に、 生活保護の、申請を手伝ったりするのです。

派遣が多い世の中

番組の最後の方で、 お二人は!!
人は働いていようと、働いていないと生きる権利がある。

どんな人にも価値がある!!的なことをしたてました。

今の世の中、 サービス残業や
派遣が多いです。

副作用の怖さ

そのために世知辛い世の中になってます。
翼の党と言う、 政党の youtube を見ると、 ある20代の女性

🙍

がワクチン接種をしたら、 病名は忘れましたが

🈲

なかなか治らない病気に

🈶

副作用も自己責任!!

かかってしまったそうです。

そのことつばさの党の代表、黒川敦彦さんの、 Twitter に報告をしたら、
横から誰かが、それは自己責任だと言ってきたものも?いたそうです。

こんなことは皆様

🚧
🚇

、到底自己責任ではありませんよね?

ワクチンを、打っ

💉

て帰って変な病気になって苦しんでる

😱

方にこのようなことを

😓

言うやからもいるのですから、 なんと!想像力と、思いやりのない人だらけに、なったということでしょう。

それを考えると稲葉剛さんの、活動には頭が下がる

👼

思い出します。

私の記憶が正しければ唯一の会話

ですが去年の1月頃、 稲葉剛さんが私のTweetに、疑問をテイシテきました。

私のそのTweetの内容は、 日本の人口も

🎌

多いすぎるという内容です。

そうしたら、稲葉剛さんを初め3名の方がこれはどういうことですか?と聞いてきました。

私はいつものごとく
世界の日本の人口多すぎる!!

12000 年前のの世界人口は400万人くらい、 現在は77 億人!!
しかも毎年8000万人づつ増えてるのです!

このまま行くと食料増産やエネルギー増産がお追いつかなくなるでしょう。

そうなると人類が餓死したりしますよ!
と言う事を言うました。

そうしたら何もTweetをしてきませんでした。

確かに 稲葉剛さんの活動は 素晴らしいと思います。

自由が人を滅ぼす場合?

デスが誰でも彼でもが、 結婚をして、 みんながみんな!!たくさんの子供を

👶
👶
👶

作ってしまうと、 その子供が、成人になった時に苦労します。

だから最近私の頭の中で 妄想する、 結婚癒し出産やラブホに入ることを、 免許制に全てであると。

すぐ怒る人。自己責任論の嘘本を紹介

1NOToで、AI機器が発達して働かなくていいと書いた人に対するコメントに対して

2ただ単に感情的にどなる。

3発達障害やなどはあらゆるサービスは受けるなというの。

1の、NOTOのAIが発達して働かなくなればいいについて。

これに対して偉い怠け者だのと怒ってきました。

しかし思うだけなら構わないはず。

それに、落合博満元中日ドラゴンズ監督はどこかで言ってました。

それは、練習のキライな選手の方が大成するどうやったら効率的にうまくなるか考えるからだそうです。

それに人類の歴史を見ると、楽をしたいと考えたから農業など機械化されたのではないでしょうか?。

http://ただ感情的に怒る

我々の働かなくてもいいですね。の発言に対して急に怒鳴りつけるのです。

論理だって反論してほしいです。

3発達障害など生保受給者身障者はあらゆるサービスは受けるなというのです。

きっと自分が一生懸命働いてるから何も役に立ってない奴に税金を使う事が許せないという発想です。

しかし、それを言うならなぜ、税金を友達の学校や、自分の支持者に対して、使う事に怒らないのでしょう。

そして、官僚の定年延長をする。 自分の罪を見逃してくれるからそういう方を対象にしてるとしか思えません。

又国は国民を飢えさせない、戦争になるだけ巻き込前ないために使うのではないでしょうか。

ブッラク企業で働いているなら、それは投票によって労働環境をよくする政党を支持すべきです。