大人になってからのトラウマは治りにくい

こんにちは今月に入ってなぜかまた大食いになった MISE R Y 

🌸
🌺

です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。
   

子育ての本

先程私はほんの少し立ち読みをしました。

またいつものごとく

📲
💡

タイトルは忘れました。

褒める叱るどちらも過ぎるのアカン

が!!よく世間の親御さんでは、子供をあまり褒めすぎると、調子に乗るという風に思います。 

ですが子供を叱りすぎるのも良くないという風に言ってたような。

例えば今までできなかった勉強を何だお前はこれしか、できないのかというのではなく

だいぶできるようになったねという風に褒めるようにすべきだと!!

でも親御さんはそこで、満足しちゃってもう勉強しなくなるのでは、ないかということが心配だそうです。 

なるほど

🙅

減点方式な私

私の幼少時代とは無縁の話なので 

ただ私の場合は自分に対して減点方式が多いです。

と言いますのも私は朝起きた時に裸療法というのを、必ずやるようにしてます。

裸療法解説


裸療法とは🩳20秒裸になって1分服を着る30秒裸になって1分服を着る

👕
👖

これを120秒まで繰り返すことです。

動けないことが多い私

しかし朝ずっと具合悪くて

😳

🥺動けなくなったり、いつまでも横になってることがしばしばです,

そうすると自分はなんて.ダメな人間なんだろうというふうに思います,

今までの会社の話

他にもたくさん、ありますが今とりあえずこれしか、覚えてないので。

まあそれもそのはずで


最初に勤めた

📕
📔

製本会社を辞めて、それから10年ちょっと

🚧
🚦

関係の仕事をしておりました。

見て覚えろの会社

こういう職場というのは全く新人に教えるということをしません。

ですから自分で一人前になるように努力するしかありません。

私が新しい仕事に、チャレンジするとまたあの人は、変なことしているこんなことしてると、言う目で

🍉

それでなくても私自身を責めるのに

全く戦力になっていないBBA に粗探しされました。

そうすると私はまた、何かミスしてしまったかなこれが、足らなかったかなあれが、足らなかったのかなーとばかり、考えるようになるのです。

性格がなかなか変わらない

最も人の性格というの、はだいたい3歳ぐらいから、中学生ぐらいの間に形成されると、言われてます。

この3歳から中学の

🚉

何やっても自分を責めるは父の暴力が影響か!!

間に私は父にどれだけ暴力を

🌺
🌸

振るわれてきたかわかりません。

お手伝いをしても
卵を割って床に、落としたとしても怒鳴られ暴力を、振るわれるんですから。

ですからそういう悪い、職場に行って全く戦力になってない、 BBA に粗探しをされたから!!

ますます何かに🥑挑戦をしようと、思っても自分は何か、足らないのかだめなのか、変なことしたのかな悪いことしたのかなという負のスパイラルってっいっちゃっていいんですかね🥦🥒に陥ったんでしょう。

自己肯定感がない私

だから自己肯定感というものを知りません。
まあそのために、ちょいとした SNS 依存に、なってるのかもしれませんね。

今日私のフォロワーさんが、うまくいかないのはお前の、努力が足らないからだというのはおかしい,

では年を取って体が弱ってる人にも同じこと言えるのか!!

努力には限界があるということをおっしゃってました。

気楽に受け流せる人

世間ではちょいとした、失敗をしたとしても、気楽に笑って流してる人が多いように思います。

まああくまで確率の問題ですが
そういう方というのは少なくとも私のように、幼い時からお手伝いをして怒鳴られたり、暴力を振るわれる。

お手伝いして卵を床に落として暴力を振るわれるということはなかったのでしょう。

きっと幼い

👶

時に何か、お手伝いをしてうまくいかなくても、あらよく頑張ったねと🤱言った感じだと思われます。

コンビニに行って後悔

今日の私もスーパーで

🏪

安いほットケーキや!!フレンチトースト、あるいはうぐいすパン🥐を食べて自分はなんて、無駄なことをしたんだといつも🥞のごとく何をやっても後悔残業する私です。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

実の親に育てられないということ

こんにちは MISERY です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。





しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。
   

義理の親に育てられるという事。

前回私の母方の祖母が、血のつながらない!!義理母に育てられた話をしました。

ただ大正時代や、昭和初期頃まではよくこんなことが、あったそうです。

私の祖母はその義理母に🦗どんな虐待を受けたか

🕷

️🦋

暴力を受けた祖母

まず6歳ぐらいの時に、

🍙
🍙

当時は電子炊飯器などがなかった、時代です。

薪でご飯を

🍚
🍚

炊いておりました。

それがうまくできないと、義理母から祖母は、蹴られたことがあるそうです。

また小学6年生ぐらいの時に
祖母がおねしょをした時に、義理母は怒鳴りつけて

😡

🤬暴力を振るい

🌚

出てけと言ったそうです。

そして一晩中祖母は🧓家に入れなかったそうです。

そしてうちの祖母は、貴重18歳の時に母を見ました。

なじられる祖母

その時も義理母は、そこに向かってお前はまともに乳も、出ないダメなやつだと⛏️と、。相当にナジッタそうです。

義務教育までは、確かに受けさせてもらいました。

離婚

まこれは当然ですが。
ただ高校にもまともに、入れさせてもらえなかったという話です。

本当にうちの祖母は苦労をしたのでしょう。
なにせ長女である

(厳密には確か一人か、二人母には姉がいたらしいです。

ただその二人の姉はどこかに里親に出したそうです。

母を育てることが出来なかったのです。

何してうちの母の父と、すぐに離婚してしまったそうですから。

地元を離れた祖母

そのために祖母は、地元を離れて住み込みで、働いたそうです。

そのような苦労が、あったからきっと学会という!!宗教に帰依したものと思われます。

毒親サバイバーの羽馬千恵さんにせよ

うちの母方の祖母にせよ、実の親に育てられないということで、暴力を振るわれ大変な、思いをなさったのですね。

実は私も父が実の父じゃなかったのです。

それは私がまだ

🚧
🚧
🚥

関係の仕事をしていた時に

個人病院の健康診断で、🧬🧪採血をした時に

💉

健康診断

血液型が、違うということで分かったのです。

母が私にその時に告白して下さいました。

念のために献血のついでに。

(私は、持病を持っているため、献血は

💉

できませんが

💉

血液型を調べることだけして

💉

頂きました。

そうしたらやはり、血液型は父とは違うものでした。

今父は亡くなりましたが、父はこのことを知りません。

飲み歩きな父

私も母を恨まないし。
私が生まれる前から父はしょっちゅう夜遅くまで

🎇

飲み歩いていて

🍺
🍶

仕事をサボることが多かったので母は

👩

‍🦰🤱🤰やむを得ず水商売をせざるを、得なかったと思われるので、仕方のないことだと理解しております。

4歳から暴力父

私と兄は年齢差6歳です。
兄が幼少時代の時には、本当に父は可愛がったそうです。

ですが私が4歳くらいの、頃になってから父は私に対して暴力を、振るうようになりました。

まあこれは私の勝手な結論ですが。
たとえ実の子ではないということがわからないとしても!!

本能的に私のことを、見ると腹を立ててイライラしたの、かもしれません。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

父の共感しないと怒るは飲み会上司より最低  転職活動に有利なサイトを紹介  

こんにちは MISERY です

実際には気が小さいミザリーです。
   就職活動に有利だそうです。

この記事はまだ父が生存中に書いたものなのですが,父が亡くなって10日くらい立って付け足しました。

1 自分本位な父

私の過去記事にもいったんですけれども、まあ父というのは自分本位で怒る人でしたね。

自分がうまいと思うものや、自分が面白いと思うテレビ番組、押し付けて、 それだけならまだしも、私が嫌がってる、楽しそうにしないことに腹を立てて怒鳴って暴力を振るってきました。

2、これは会社での先輩後輩と上司部下の間柄よりもひどい。

それは会社の先輩後輩ということで、私は知的障害で馬鹿だからサラリーマンはしたことはないのですが、よく仕事が終わった後に、 よく先輩が後輩に飲みに行くぞと誘います。

特に最近の若い世代の方は、私のように前世が DV 旦那ではないようですから、嫌なことは嫌だと論理的に言う方が多いようですね。

https://www.atusi-sora.com/

3 飲み会は参加すべきでない

上の方のアドレスがその代表と言ってもいいでしょう。

今の若い方は別に残業手当がもらえるわけでもないのに、 仕事というのは就業内に、体力や頭を使って、会社に労働を提供する場であって、なぜ無料であるいはこちらが金払ってまで飲み会に参加しなければいけないのかということを言ってます。

そして飲み会などの時に、これは私の勝手な想像なのですが 、会社の先輩や上司が、無礼講だと言いながら後輩に対して、何か奉仕させたり面白いことをさせたりするということがあるのではないでしょうか。

これは本当に酷い話なんだということを今は自信を持って言えます。

4手前味噌で恐縮だけどそれ以上にうちの親父はひどいと思う件

うちの父はまだ右も左も分からない幼い私に対して、 自分が楽しいと思うこと美味しいと思うことを強要するばかりでなく、強制的に共感を求め、それが通らないとカッとなって暴力を振るったり怒鳴りつけたりするのですから、会社の先輩上司の間柄よりも最低な行為だと思います。

子供というのは右も左も分からなくて世の中のことが分からないのですそんな存在に対して自分本位なことで怒ったというのは失礼ですね。

天然少女萬

この漫画は確かだいぶ前の作品だと思いますが、主人公のまんが、まだ幼い時から始まる物語です。

母親に先立たれていたので、父親とまんちゃんの二人暮らしで、まんちゃんは幼いときから父親に万引きをするものだという風に教育を受けて育てられたのです。

それが常識的におかしいと気づくようになったのは高校生くらいだったといいます。

別に知的障害者でも発達障害でもないであろうに、まあ、あくまで漫画での話なのですが、物事の道理と言うか、常識がわかるのは、やはり親や周りがしっかりしてないと駄目だと思います。

おっつさんについて

それとネット先生いつも励ましていただいてありがとうございます。

あなた様が、何の障害かわからないですが、障害者であるということで共感性のようなものを感じます。 

私だって好きでこのような暮らしをしてるわけではありません。

好きで4時間仕事をしてるわけではありません。

ネット先生が存在自体が励みになっておりますくどいようですがありがとうございました。

これからもよろしくね。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja  Twitterのアドレスです

https://bran91482.hatenablog.com/  ハテブのアドレスです

 

立花龍司と尾野真千子ドラマを通じて子供時代の影響は大きいと、つけまつげ紹介

こんにちはMisery(ミザリー)です

いつも暗い話を読んでいた出来ありがとうございます

子供のしつけはきっと大事だと思います。


立花龍司さんの子供時代

ですが、父のやったことが、ただ自分が気に入らないことにかっとなっての暴力と気付いたのは最近です

たちばなりゅうじさんという、プロ野球のトレーナーは、小学生時代に野球に全く興味がなかったそうです。

        

ある日お父さんが、ねえりゅうじ、野球見に行こうよと誘ったそうです。

興味のないりゅうじさんは、断るのですが、おとうさんが、欲しい物を買ってあげるからといってやっと一緒に野球を見に行ったそうです。

南海ホークスとどこが対戦したかは忘れまいたが、龍司少年は、ホームランや、盗塁などに,

魅了されて、野球ファンになったそうです。

これは一例ですが子供に(てか人に)無理強いするよりも、上手に誘う方がうまくいく一例です。

            

始めまして愛してますというドラマ

が 16年にありまして、ストーリーは、尾野真千子さんと、江口洋介さんが、ご夫婦役で、虐待を受けて育った幼稚園前のお子さんを、自分の子供として迎えるというものです。

私は尾野さんの演技力は最高だと思います。

話を戻すと、そのお子さんは、幼稚園で、同級生によく暴力を振るうそうです。

同級生が、誰かをイジメるととっさに暴力を振るう。

あくまでドラマの中の幼児心理学によると、お子さんが、母親に暴力を振るわれて、それが、辛い、許せないと深層心理(多分自分でも意識してない領域でしょう)で思い込むと、同級生が理不尽な暴力をするのを見ると、ついとっさに、手を挙げるといってたようです。

          

私は幼稚園時代は毎日先生に怒られました。

それは、乱暴をするからです。

3歳までいい子にしてたのに、幼稚園になると、暴力的になったのは、やはり父が理不尽をしてきたと時を同じくしてます。

          

すくすく子育て

すくすく子育てというTVで、子供の嫌々期は2歳位からあり、

それは子供に自我が、芽生えてきて、親御さんは、無理に、嫌がることを叱るのではなく、

そう、OOちゃんは(子供の事)今、こんな風な気持ちなんだねと相手(子供)の気持ちを確認することが大事です。

私らの意見からすると脳科学や、心理学が、まだ未解明な部分がある以上すべて正しいわけではないでしょうが、 なるほど。

私もこの年になっても、無理強いされるよりも、気持ちを聞いてくれるとこの人のためにとなります。

私は理不尽なことをされると人一倍腹を立てるのも、始めまして愛していますのお子さんと、相通じるものがあります。

子供の頃の影響は大きいですね。

           

満島ひかりさんは、

子供時代どこかにぶつけて大泣きしたそうで、それをお父さん痛いよと伝えると、

君の痛みはどんな痛みかわからないだからお父さんでは解決できないんだといったとか。

そしたら、ひかりさんは、うえ~んお母さんお父さんがこんなこと言ってたよといったそうです。

又こんなことを書くとステレオタイプといわれそうですが、満島ひかりさんは、自分が納得しないと、たとえ現場の監督でも意見を言うそうです。

本当かどうか、舞台挨拶も女優の仕事ではないと、出なかったという、エピソードもあったとか。

あまりにも自己主張が強いのも困りますが、幼少時代からの、自分の意見をはきっり言うという教育が、満島ひかりさんを育てたのかな、とつい、自分と比較してしまいました。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

どうやら、  暴力を振るう父は、異常な父である。と嫌われ松子

こんばんみ、Misery(みざりーです)

1、情けない父

16歳の1月それまで水商売をしてた母が突然おかしくなり、次々に物を捨てたそうです。

夜中1時の事で、ぐっすり寝てた私を父は叩き起こしこれまで聞いたことないような、頼りない声で、私を読んで、

きたのです、さすがの私も叩き起こされて怒って何時だと思ってるのと、言うと、いつものすぐ怒るをして、母が異常な状態になってるのを見て、私は動揺しました。

2、精神病の母

それからというもの母は、亡くなるまで、精神科に通いました。

本当にいざとなったら情けない人(父)です。

以外とこれまでに見てきた人というのは、普段威張ってる人は、いざとなったら、頼りにならないケースが多いです。

自分の都合で動くと少しずつ分かってきた父の事

いつだったか、役所関係の提出物を、父は書かないので、書くのですがその前に空腹なので、食べようとすると、シツコク早くしろと何度も言うのです。

又父が風呂から上がり、ちょうど、私が食事をしようとすると、薬塗ってねというのです。

私が少し切れ気味に、できないよまだというとできるさという。

家族が寒いのに、ストーブを消すこともありました。

東日本の震災の時も、父は、動揺して、後片付けは一切せずやたらとどうでもいいことをしゃべります。

自己中心では片付けられない父の異常性。

父のこういう所を、知り合いに話すと、それは病的性格だよと教えてくれました。

嫌われ松子から反面教師

私は過去にあったことを、良いことも嫌なことも思い出すのですがこの時役立ちました。

10数年前に、嫌われ松子の一生という映画ト、TVドラマがありましたが、主人公が、騙されて借金したり、

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】嫌われ松子の一生 / 中島哲也【監督】
価格:498円(税込、送料無料) (2020/6/7時点)


男に貢いだり、を繰り返しますが1つ言えそうなことは、彼女は、私と違い、忘れる性格ではないか。

        

忘れることはいいことですが、Dioがおっしゃるように、長所と短所は表裏いったいです。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

父に何をやっても怒られるのではないかという意識を持たせられたその2

こんにちは、ミザリーです。

皆様長くお付き合いいただきありがとうございます。

自分本位ですが、これを書いてると、なおさら前へ、進めそうな気がします。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。    

1料理手伝いして失敗すると怒られる

小学生時代、お料理手伝いして、卵を、床に落とすと、父が飛んできて、殴る蹴るものを、投げる髪を引っ張るの暴行。(父は茶の間で何もしないのに。)

2自分の居心地悪いから怒ってるのかな?

母の実家で、掃除を手伝おうとすると怒鳴られる。

食器を洗おうとすると、父に止めろと言われました。

私が食器洗いをしたのは、母が水商売なもので、自己中な私も何かしようと思ったのでしょう。

     

今思うとこれは自分が何もしてないのに、私がいいことをすると、居心地が悪いからでしょう。

青の時代というドラマで、堂本剛君が、工場で一生懸命に働くと、ガラの悪い先輩がひがむのと似ています。

3自分のことを自分でしても怒られる

私が学校のお弁当の🍙を作ろうとすると、父が突然こうやってするんだと怒鳴り。

これは、彼なりに教えようとしてるのかもしれませんが。

私が悪くて怒鳴られたこともあります。

いいことをしようとして、近所の車の雪かきを、スコップでしたら、持ち主に、傷ついたと、苦情を言われる。

つづく

https://bran91482.hatenablog.com/

父に、近所の草刈りの手伝いをしても、何をやっても怒られるんじゃないかと、言う意識を持たせられた、その1、草刈り窯です。

こんにちは、Misery(ミザリー)です。

https://meipapa.hatenablog.jp/

めいパパさんは、ほんと素敵なかたで、資格の勉強方法、コロナの買い物対策など、素晴らしい記事を書いてます

(素敵、奥さん、子供が羨ましい)

https://www.a-chancamp.com/

A—chanさんは、富山を中心に、キャンプ記事を載せて、お子さんも幸せそうな写真を載せてるブログです

1父はTVのチャンネル合わないと怒る

昔のTVは、今と違いリモコンがありませんから、わざわざチャンネルをひねらないと、

変えられなかったのです

     

そこで、家族が、TVを見てると、父が私に、ユーに回せといいます。

最初意味が解らず、?しながらチャンネルを回すと砂嵐

すると父が、殴る蹴る、髪をひっぱるの、暴行です。

ワンワンなくと、泣くなこの、とさらに父に叱責されて、

    

泣くのをこらえるのに必死です。

   

2全身の薬を塗らせる父

又、父は、全身が、かゆいかゆい病なので、薬を塗ってくれというので塗ると、

塗るポイントそこでないと怒鳴るのです。

   

3父の弟が突然疾走

つまり私にとって叔父です。風呂無し長屋に、住んで、そのため銭湯に言ってました。

長屋の写真の一例です

家財道具を処分する時、私が一生懸命トラックに、積んでると突然、父が怒りだしました。

突然怒りだすので困ります。

家財道具処理の一例

4近所の草刈りを手伝ったら突然怒る父

小学生時代、大家兼管理人が草刈りをしてたので、手伝うと、父は正確に何言ったか忘れましたが、そんなことしなくていいんだという趣旨のことを、言ったように記憶してます。


数日たって私が又、草刈りしてると、父がすっ飛んできて、いつもの、私に対する、殴る蹴る、モノを投げる、  髪を引っ張るの暴行をしました。

    

5何をやっても怒られる恐怖

もう2度とあんな、はしたないことするんじゃないぞと怒鳴られました。

何で怒られるかわからないから、絶えず顔色をうかがうようになったのです。

さすがに、年老いた父に恐怖は感じないですが、会社や、共産党(もうとっくに辞めましたが)でも、何をやっても言っても、悪いことしてるのではないかという意識は、幼い時父に植え付けられたとしか、思えません。     つづく

https://bran91482.hatenablog.com/

<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a>http://<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a>”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村“>http://<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a>http://<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a>

https://twitter.com/home?lang=ja

子供に高度な共感を求めて、共感しないと、怒鳴る暴力をを振るう父だとようやく気が付いた。池田清彦せんせの本を紹介

こんにちは、Miseryです。    

164ページに同調圧力とミラーニューロンという項目に書いてます

この本に過度の共感性も、世間を悪くすると書いてます。

1、父のしつこいおしつけ

父の自分の食べたいものを、シツコクする、場面をフラッシュバックして、彼は、共感したかったのでしょう。

断ると、暴力の恐怖があるものですから、取り合えず食べます。

それだけでもストレス(だったと思います) なのに、

2、無理やり食べさせて感想を言わせる

父はこれ(ラーメンのこと)  あそこの店と違ってこのように違うなと聞いてくるのです。

最初の頃は緊張や、不快感と、嫌なことをさせられてる、ため嫌な顔になってしまい。

すると父は何、面白くない顔してるんだと怒鳴る。

不安な子供の顔

3、恐怖感で仕方ない

それからというもの、ますます緊張します。

そのうえ難しい感想を求められるから、戸惑いました。

答えられないと、又、怒鳴られるか、答えられないという事があるか、ばかものと、ののしられました。

     

4最近になって知ったうちの父は毒親

これがおかしいことであり、うちの父が毒親だと気付いたのはつい最近です。

毒親という言葉そのものが最近できたのですが。

そして、味の感想を答えられないことは、人としてダメなのかなと、無意識に、刷り込まれました。

     

5子供は一部の例外を除き難しいこと言えない

でも、TVを見てると、子供に、何かの感想を求めても、楽しかった。

つまらなかった、などの感想しか言わないので、だんだん、子供ッて難しいこと表現できなくて当たり前ではないかと気づきました。

(爆笑問題の、太田さんは子供時代から、表現力ありましたが)

     

6、私も強い共感性あった

ですが幼稚園の時、久保田早の、紀異邦人という歌が好き

小学生の時、舘ひろし、小林麻美、志穂美悦子が好き

    

積み木崩しというドラマが好き

中学生、ジョジョの奇妙な冒険がすき  

氷室京介、チャゲAndあすかがすき

7、私を共感する人少ないの仕方ないと諦める

でも、特別支援学級の同級生は、私の記憶が正しければ、私のすきなタレントなどは、ほとんどの同級生は、好きではなかったです。

正直共感してくれる人が少ないのはつらいけど、仕方ないと、諦めました。

   

8、いつまでも、共感したい、意識から抜けだせない父

父は本当にしつこいです。

ある日、父が、寿司を食べたがって、私は、4回要らないからねと、間をおいて言いました。

この時点では、父は忘れるから、断ってもシツコクすると考えたからです。

ですが、買って来る。

人生の先輩なんだから、自分の趣味や、価値観が、合わない人もいるんだという事に、いつまでたっても、気づかない、私より知的障害ではないかと感じました。

https://bran91482.hatenablog.com/ 私のハテブアドレスです、Tmoteiを名乗ってます

<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a> カテゴリー: 毒親 | コメントを残す

自分の価値観というか、上手いと思う食品を、子供に、おいしいと言わせたがる父と自転車を紹介

こんにちは、Miseryです。

今回は人に価値観を押し付けてはいけないという事を、父と、幼い時の私の経験から言っていきます。

1、父の同じものを一緒に食べようとするしつこさ

   

父はよく入院をしまして、何で入院したかは、覚えてないのですが、

よく私が、単独で、日用品を届けると必ずシツコク、食堂へ連れて行こうとするのです。

そして前回も書きましたが、出前食べないかとしつこい。

私はフラッシュバックしますが、父にされた理不尽なこと、共産の、シツコクせんさくしてきた人を思い出します。

父カレー食べるか

私いらない

ちち、ならラーメン食べるか

私要らない

父、なら、焼肉たべるか

私いらない

最初の頃は、しつこさに、怒りを感じて不機嫌に、応じてたのでしょうが、すぐに、父に怒鳴られて、暴力振るわれるの分かってるから、慎重に、言いました。

2、なんにでも恐怖を感じる心は父に植え付けられた

てか親に向かって、不機嫌に答えることそのものが、悪い人道に反することだと、植え付けられたのです。

すくすく子育て(土曜夜9時Eテレ)

を見て、親でもシツコクされると子供は怒っていいんだと改めて知りました。

3父の都合で自分の気持ちを放棄された

断り続けると、 父は情けない声を出して、食べろ~な~といってきたり

散々私が断ってるのに、じゃあ食べるかといわれました。

私、えっと気が動転して、あれ私食べないと断ったのに、あれ、いやあいまいにいったかな、と、混乱しました。

これは、99年10月12月ドラマ美しい人で、夫役の、おおさわたかおが、妻役の、

常盤貴子に、長年、DVをして、嫌がる事でも、なんでもいう事聞かせるのとにています。

私は父に、暴力を振るわれるのが怖くて、断ったことを、まるで、自分が望んだかのように受け入れたのでしょう。

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a> カテゴリー: 毒親 | コメントを残す

毒親育ちのの私その2、

こんにちはMiseriです。

このYouTubeは私が読者登録してて、結構面白いです。

良かったらみてください。

1感情がコロコロ変わる父

幼稚園の頃か

らでしょうか、父は、私に、よく刺身のようなものを食べないかといってきて、

   

要らないというと、いいから食べてから断れと、凄い顔をして怒鳴りつけてきました。

箸で私の口に、食べ物を突っ込むときの顔が先ほどまでの、怒鳴りつけた顔が嘘のように、😊して、こっ

てりしてるか、カリカリしてるかと、幼児には難しい表現の感想をもとめてくるのです。

  

分かんないというと、今度は、わかんね~ってことないさ、と少しがっかりぎみにいいます。

こうした父の、感情の起伏(きふく)の激しさに戸惑いました。

  

2突然怒る父

又、小学生のある日、父が私が疲れてるにもかかわらず、外食すると言い出しました。

     

私が、ぐずると、(多分疲れたからでしょう)あっそうなら家で自分ですればというので、

じゃあそうすると言ったら、父は切れて、

私を殴る髪を引っ張る、

をして強引に連れて行きました。

    

いつもそうですが、泣いて

うえ~んと

泣くと怒鳴るので、泣くのを抑えるのに必死です。

あれはなかなか収まらないですね。

3何やっても怒る父

父は良く、出前を取りたがりますが私が、腹痛で食べないといってると、じゃあ、みそラーメンは、いらないと、私が不機嫌に断ると、何面白くない返事するんだと、箸でこずく、

殴る髪を引っ張る、一度歯を折られたこともありました。

生え変わりでよかったです。

<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a>

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja