ママの勝手な文章について

こんにちはスマホの画面の表示で
ウイルスに感染してますと言われて!!

あたふたどうしようと思っている
MISERY

🐊

ちゃんです。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
 

想像力がない母ちゃん

まあこのブログが公表される頃には、私の言い分が出ていることを前提にお話しします。

はてぶの方でお母さんと思われるブロガーさんが、独身の人がずるい

💐

つまり養育費や子育てにお金がかからないので自由にお金が使えるためと言っています。

私は当初、このお母さんの言い分を想像しました,

確かにお子さんというのは小さければ小さいほど将来

👶
👶

の可能性があります。

子供の将来は分からない

今の技術では妊娠をした段階から🤰そのお子さんが生まれてて生涯を閉じるまでに、どのような才能があるかがわからない以上。

どんなお子さんも

👼

可能性があると言わざるを得ません。

もしかしたらそのお子

👼

さんが人類を困らせる、難病をなくす特効薬を作ったり

あるいはすごい AI 機器を発明して

🚐
🚗

交通事故も起きず犯罪もゼロにする、物を発明するかもしれません。

正当化してる母ちゃん

そんなお子さんのために養育費をかけてるときっと言いたいのでしょう🤰

もちろん人の気持ちというのは正確には分かりませんが

将来的に労働が不要な AI 機器が発明されると予測されているから

それを発明するかもしれない我が子のためにこれだけ、頑張っているのに独身者は、許せないといった気持ちでしょうか?

ですがあれからフラッシュバックをして思ったことですが

🐲
🐍

自分で選択したことでしょ

独身者にしても大多数の人にしても
人というのは人様に、迷惑をかけない限り何をやっても、いい権利があるのです。

そう考えるとそのお母さんの、独身車はずるいというのは、聞き捨てならない台詞に思えました。

自分勝手

そのお母さんだって自分の子供が欲しくて好きで子供を、作ったわけだし

あるいは私たち、独身者だって生まれたくてこの世に、生まれてきたわけではないのですから。

自分の感性で、勝手なことを言うのはやめていただきたいという感じではござい

ます。

免許制にすべき

私は最近思うのですが
親になるのも結婚を

👰

🤵するのも男女が一緒に車に

🚐
🚗

乗るのもラブホテル

🏨
🏨

に入るのも免許制にすべきだという主張です。

その免許を交付するのは偉いお金をかければいいと思います。

そうすることによって、毒親をなるべく少なくすることが、できるのではないでしょうか?

ベーシックインカムと税金

その代わり収入の高い方
法人税や、
役員報酬をもらってる方は、税金はそこそこ高くすれば良いのです。

その原資で、高校や大学の学費を安くしたら良いと思います。

また16歳からベーシックインカムを支給したら良いと思います。

これから今まで人がやっていた仕事は機械がどんどんしてくださるそうです。

そうなると人はますます要りません

子育てをするような人はそこそこお金持ちで良いと思います。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

あるお母さんブロガーが独身者を妬む

こんにちは自分の名前のスペルを
本当は MISE

RYなのに MiSERI

に最近間違えてしまった
MI SERY です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。




しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。    

かあちゃんの勝手な主張

ここ最近私は反出生主義者さんにや、DINKSさんのブログを読んでおります。

今このブログは起きて1時間ほど経って、🍱
頭が🌚非常に重い休日で書いてます。

最近頭から離れないことは、🤰
お母さんブロガーの方が、DIN KS さんや年寄りは🧔🧓ずるいと書いてある点についてです。

まあだからといって、pH Aさんの信奉者である私は、議論をしても無駄だと教わってるので.
そのお母さんと議論する気はゼロです。

あるお母さんブロガーは
DIN

K S
年寄りは好き勝手に、💰お金を使ってずるいと言ってます。

まあきっとこのお母さんは
自分のお子さんの、おむつ代やら
養育費がかかっているから.独身ものを妬んでいる可能性はあります。

まあご自身だって、自分が子供を欲しいから産んだので、あってお互いに勝手なんですけどね。

また日本のために子供👶を作ろうと考える変わり👶者はほとんどいないでしょう?

いくつかのケース

今この瞬間閃いたのですが😃
子供を作るということは、大きく分けて3パターンあるような気がします。

その1
例えば女性👰なんかで、周りの同僚が、続々と結婚をして

なんとなく結婚を👰して子供を作らなきゃいけないと、無言なり直接なりの空気があって、結婚してしまうケース,

このケースについては
確か2019年の朝ドラ、広瀬すずが出演した夏空が、まさにそうだったように思います。

広瀬すずはドラマの中で
記憶がうろ覚えですが!
漫画のアシスタントの🈵
仕事をしてました。

私はこのドラマを、全話見たわけではないからはっきりした、事言えませんが。

周りの同僚達が結婚👰👶して子供を作ってるので、なんとなく同調圧力的なものもあって、結婚したように思います。

その2
人は本能的に自分の子孫を残したい。
だから男も女もとにかく子供が欲しい人がいる。
それで子供を作るというパターン。

その3
全然子供のことは考えていないで
性交渉をして子供が👰👶できちゃったパターン。

主にこの三つなのではないでしょうか?

親になるのはよく考えてといいたくなる人がいます。

私がチャンネル登録してる方のYouTubeです。

こんにちはミザリーです。

村上はるかさん記事を借用

https://note.com/muraharu/n/n91cc378b2ca

この夏は生活保護の本を何冊か読んだりして勉強中なのですが、世間では不正受給や生活保護ズルイ的な世論が大人気なのとは裏腹に、現実は相当制度に不備があり、知れば知るほど「どうしようもない制度だな」と思わざるを得なくなりま

した。もちろん、不正受給を許すからという意味ではなく、貧困の人を救えないからという意味でです。貧困に陥る前段階で食い止めることができない制度であり、また一度生活保護を受給すると抜け出すのが困難であることも問題だと思い

       

    

母子家庭の貧困

ます。様々な事情で生活保護を受けられている方がいらっしゃると思いますが、先日のドラマの放送でもテーマになっていた母子家庭の貧困というのは、特に社会全体で考える問題だと感じています。

     

シグルマザーは女手一つで働きながら子どもを育てて…という言説は随分と前から当たり前にあるように思いますが、これはもしかしたら井の中の蛙かもしれません。最近読んでいる本

         

ベーシックインカム

『ベーシック・インカム入門 無条件給付の基本所得を考える』(山森亮著)にも、非常に参考になることが書いてありましたのでご紹介したいと思います。シングルマザーの就業率は日本が83%、アメリカ60%、イギリス41%、アイルランド23%(p.55の表)とあり、公的な支援だけで生活できる国もあるようなのです。日本もきちんと申請すればできないこともないはずですが、そもそも日本は生活保護の捕捉率が低く(20%以下)、

         

生活保護以下の水準で生活している人のうち、5人に1人しか受給できていないんだそうです。日本人に

日本人独特の思想

ありがちな「生活保護を受けるのは恥ずかしい」「とにかく働くべき、働かないといけない」といった思想が申請を阻んでいる部分がかなり大きいと思います。

    

母の最大の仕事

この本を読んで、「働く」ということについて考えさせられることがたくさんありました。たとえば、子育てや家事という大切な「仕事」は、誰からも賃金を得ることができません。そのことが現代の社会に大きな歪みを生んでいるのは明らかで、その一番の犠牲になっているのが子どもたちだと思います。私はお母さんにとって一番大切な仕事は子育てだと思っていて、

           

特にまだ子どもが小さいうちは子育て以上に優先すべきことなどありません。この世の中はお金お金と言ってばかりで、命や心といった本当に大切にしなければならないことを軽視しており、また、極端な男尊女卑で、世の中を牛耳る中高年男性にとって都合の良い構造になっています。

上記の本を読んで色々考えて感じたことは、シングルマザーを働かせる社会の方がむしろ異常なのではないかということでした。子どもを育てているというだけで、普通に生きていてはいけないのでしょうか?子どもを育てているということは、「働いている」ことにはならないのでしょうか?

        

同じ不労でも差別される

お金を得るには値しないことなのでしょうか?一般的にお金を得る労働をすることが偉いのでしょうか?それなら株や不動産を転がして莫大なお金を得ている人は「働いている」と言えるのでしょうか?シングルマザーで各種手当や生活保護で生活し、子どもを愛情深く育てている女性は非難の対象になるのでしょうか?…世の中の価値って何…?

私もまだ考えを練っている途中ですし、これからまた考えが変わるかもしれません。しかし、世の中は安易な生活保護・貧困・弱者批判の洗脳が強すぎて、一般の人々も真っ当な価値判断を見失いつつあり、私はそれをとても危険視しています。

「働かざる者食うべからず」の強い洗脳をいったん捨てて、「働くとは?」「お金を得るとは?」「本当に大事なものって何?」「どんな社会であるべき?」と一人一人が考えていくことは、より良い社会に向かっていくためにとても大事なことなのではないかなと思います。

↓この辺りの関連記事も是非
「働かなければ生きていけない」がそもそもおかしい
目指すのは「働かなくても子育てしやすい」社会
子育てに「ベーシック・インカム」の視点を

note過去記事一覧はこちら

ホリスティックな健康をサポートするGreen Cosmoのページはこちら

「note見た」で友達申請→村上遥のFacebook

Twitter再開しました!→Twitter

子供はおもちゃではない!!

この方がおっしゃるように日本のシングルマザーは、欧米よりも就業率が高いそうです。

しかし、出生主義が言うように、そんなに子供が苦労する状況なら子供を産む前に考えてから、出産しろという意見も、最もだと思います。

        

子供が欲しいから子供を作るは、間違ってる、いつまでも子供ではない、

成人、中年、老人、となるうちに自己責任と世間では言われるようになる

好きで生まれたわけではないという意見も、子供の意見の中にはあるようです。

 

人によって能力さがあるのに、なんでこの競争社会でい生まれてこなければならないんだ。

という事を仰る方もいるのです

むらかみはるかさんがいうように、シングルマザーを支援すべきですが、毒親育ちの私と反出生主義、の方の意見からすれば、なぜろくでもない親の元で生まれなくてはならないのか。

  

誤解を与えてすみません。

シングルマザーがろくでもないといってるのではありません。

離婚をする位だから、相手方はろくでもない方が多いかもしれません。

私は何事においても、どちらの意見も持っているので書いてみました。

  

@tarituyojo

<a href=”https://blogmura.com/ranking/in?p_cid=11050786″ target=”_blank”><img src=”https://b.blogmura.com/88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”ブログランキング・にほんブログ村へ” />にほんブログ村</a>

https://bran91482.hatenablog.com/

私の考える国家構想その3 池田清彦せんせの、実は人は本来怠け者の本を紹介

こんにちは、夜中にこれを書く前にTwitterを長くやってしまう、ミザリーです。

2019年の朝ドラで広瀬すず主演の、夏ゾラがありました。

毎日見ていたわけではないので覚えてないことばかりですが、昭和20年を過ぎたストーリーで、両親が、死別、行方不明だったりで、両親の、戦友に育てられたというお話でした。

酪農をしておられ、広瀬すずは幼い時から手伝っておりました。

1、幼い時からの技術は習得しやすい。

このドラマを見て思うのは、酪農に限らず、スマホ、PC、プログラミング、幼い時から学んだことは身に付きやすいのではないか。

水道が2021年に民営化されるそうです。

水道を管理する職員の人材不足も理由としてあるのです。

だとするなら、国民が水道、ガス、電気、などを管理するようにすればよいのでは。

2、国民がインフラを管理すれば。

学校でこれらの、ライフラインの、管理の仕方を学ぶように教えるというのはどうでしょう?

例えば、東京都新宿区、00丁目にお住まいの方は、5月から6月まで、水道を、朝8時~12時まで点検作業するとか。

公共交通も国民が、分担して、行う。

田舎に公共交通がなければ、それも水道、などのインフラと同じで、振り分けて国民が運営するというのはどうでしょう。

3、短時間で行うなら何とかならないか

なぜ4時間、だけライフラインの仕事をするか。

私自身が工事現場をしていて感じたことですが、100年前より機械が導入されて楽という事を言う人もいますがキツイ、いや、昔よりひどい面もある。

それは、昔は機械がない代わりに休憩を長くとっていたからです。

今でも休憩は取りますが、10時、3時、だけで昔はもっと多かったそうです。

8時間も働くのはデスクワーク出身の方は容易ではないし、人は本来8時間も働いてないという説もあります。

4、人は本来長時間労働に向いてない

狩猟採集民を見ると獲物を捕まえる時は、大変ですが得たらしばらく何もしない民族が多い感じです。

それに人の体はエコ本能というのがあるらしく、なるべく無駄に体力を消耗することを避けようとするそうです。

私自身が今4時間しか仕事をできてませんそれもあります。

5、ベーシックインカムを導入してちょ

国民がインフラを分担して、管理する代わりに、ベーシックインカムを受けとるようにすれば。

これから、AI機器の導入で、仕事が奪われるそうです。

ですが、工事の細かい仕事が完全にAI化されるのはまだ先なのでそれは国民が分担して、

失業対策にBIがよいと考えます。

6、尊敬する池田清彦氏はいう 

現来人はこんなに働いていただろうか、怠け者よりは働いてはいただろう。

南米に10000年生息した、大怠け者はタイチョウ8メートル体重3トン

10000年前に侵入したした人類によって滅ぼされたと考えられている。

ホモサピエンスは16万年前に誕生したが、世界中に、移動するが、出会った動物を次々狩りつくして、絶滅させた。

この頃の人類はおそらく、4時間しか働いてなかったのではないか。

7、ブッシュマンについて

田中次郎さんと言うアフリカブッシュマンについて書いてる本でも、気温が高いせいもあるでしょうが、あまり働いてないようです、(気温40~50度)

食料自給率39%エネルギー自給率9%ですし。

にほんブログ村

私の考える国家構想その2、パスコロングライフプレっとを紹介。

こんにちは、まだワードプレスになれないMIseryです。

1、子沢山の人ごめんなさい私の独断と偏見

明治、大正生まれの方は、ご兄弟が多い方が多いです。

5人~10人兄弟の方がざらにいたようです。 しかも貧乏なのにです。

それを考えると、今でも格差社会が広がっておりますが、貧乏だから子供が持てない。

それだけが少子化の原因ではなさそうですね。

ただ、現在は、教育費が高騰してるのもあるのでしょうが。

2、私の勝手な想像。地球の人口は5億位でいいのでは

数学の苦手な私ですが、地球人口が、5億だとして、147中1か国300万人という計算になります。

日本と同じくらいの面積のイギリスは6000万、スエーデンは900万人

大震災が起きた時に、すぐ違う土地に移動しやすいのではという素人考え。

3、定年延長は反対です。

私も人のことを言えませんンが、」過去の経験の蓄積は、いいのでしょうが新しいノウハウを覚えるのは、苦手な方が多い。

私がファンであるatusiさん、okitaさんが、数々のブラック企業を転々とした経験から言ってるので、そちらをどうぞ。https://www.atusi-sora.com/    https://okitafishing.info/

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

国民が困らない国家構想

武田邦彦先生、1943年~

君が地球を守る必要はありません/武田邦彦【1000円以上送料無料】
価格:1320円(税込、送料無料) (2020/5/16時点)楽天で購入

1、環境問題的にも人口は減った方がいい。

武田先生は韓国人女性に対して大変失礼な発言があったのですが、といってこの人の言ってることをすべて、否定する気持ちはありません。

例えば、この地球上の人口が1人だけだとして、毎日電気、ガス、石油などを、使い放題につかったとしても、環境的には、さして影響はないでしょう。

所が、70億、100億と人口が増えるに連れて、省エネといっても限界はあるでしょう。

自給自足するにも、広大な土地を利用しなくてはならないから、人口が減った方がいい。

https://togetter.com/li/1142659

2、人はエネルギーを使わないと生きてけない。

詳しくは知らないのですが、江戸時代は、はげ山が多かったそうです。

それは、電気、ガス、石油などがないからですねきっと。

江戸時代の人口は3000万人です。 今の日本の人口1億2000万よりはるかにすくない。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

少子化は、人類のためにも正しい。人口減少,syakaiの未来学を紹介

こんにちは、最近ブログの収益化のことでピリピリしてるMiseryです。

人口が減るつまり、少子化は環境問題的にも、人類存亡のためにも正しいのでは。

これを言うのは読者さんの中に、現役のパパさん、ママさんがいて、大変気分の悪いことなので書くのを遠慮しました。

1、少子化は何が問題か、

年金、現役世代が、払っているのを、今の高齢者に払っているのですから、若者と高齢者の数が、釣り合わないと成り立たないからでしょうか。

2、地球の面積は宇宙と違い有限

地球の人口を見ると、1万2千年前が、400万~1000万

キリスト誕生の2千年前が、2億~3億。

1900年が、16億5000万人

1960年が、35億人

2016年頃が、76億人。

3、毎年7千万人づつ増えてる世界人口

人口が増え続けると、食料、燃料、領土問題が問題なのでは。

4、1960年代から窒素肥料の登場で、食料の増産が可能に。

5、同じ耕作面積でも、沢山食料を取れるようになった。

5、又作物を育てるためには、肥料、トラクター、輸送も、エネルギーを使う事になります。

にほんブログ村

id:bran91482