山奥ニートさんと,山暮らしの高村友也さんと,野宿の愛好家のかとうちあきさんを肯定したり、憧れたりする理由

こんにちは、味噌汁に納豆を入れてる、Misery

です。

それは、幼稚園までは好きだったけど、小学生から嫌いになりました。

なぜかな、牛乳は、志村けんのコントで吐くシーンを見て、小学生の頃嫌いに、なったので、

きっと何かあったんでし

ょう。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
 

高村友也さん経歴

高村友也さんは東京大学の哲学科を卒業なさった、1982年生まれで、。

ということは大学生だった時は2000年から2004年の3月頃までだったのでしょう。

この方はちょっと私のようなものでは理解できないような感性と感受性の持ち主の方です。

うまくこの方の言ったことを表現できないのですが生きるとは何かとか、そのような問題を確か小学生くらいの時か、よくよく考えたと言うか悩まされたと言うかそう言った感じです。

                         

東大在学中にやってきたこと

東大に在学していた時も、論文を書くより、生きるとは何かとか死ぬとは何かとか何て言うんだろうそういったことを考えていた感じです。

そして千葉県だったかな?20万~30万円する土地を購入して、そこに自作の小屋を建てて。

自作の小屋の一例です

そこに住むようになったということです。

ホームレス生活も経験

その前に東京の隅田川の河川敷や公園などでホームレス生活を行っていたそうです。

ホームレス生活の時は、ホームレスさんにも縄張りがあって、ダンボールハウスを高村さんが留守中の時に破壊されたり、などという陰湿な嫌がらせもあったといいます。

         

一時山小屋暮らし辞める

山の山菜だとか、米は確か自分で購入なさったと思います、後は少し畑をやったりだとか、です、2018年頃でしょうか?高村友也さんは、小屋暮らしを一旦止めたようです。

あまりにも人と会わない生活で、山の中で生活して孤独になりすぎて精神的におかしくなったということでしょうか。

今現在はご友人の家で生活をなさっているそうです。

そうしたらネットで、(多分2チャンネルや5チャンネルでだと思いますが、私は見たくありませんね打たれ弱いの、だから私は生まれ変わったら、打たれ強いキャリアウーマンになりたいと妄想してしまいます、 てへへ)

のんきなやつだとか、家が裕福だから道楽でやってるんだと、、そんなんばっか。

皆も小屋暮らししよう

極端な話みんなが高村友也さになればいいのに(それはそれで困ることは分かってて言ってまーす、じゃあお前がやれよって、言われそうですがだって家建てたりできないんだも~ん)

ここからが私の話なのですが、幼稚園か小学校から高村友也さんの言うような小さい小屋を建てられるようになればいいなと思います。

しーふぁうーまんさんのお話を伺うと、 家賃がべらぼうに高いので、私はまだ恵まれてるのです。

二人のアドレスです、https://sheephuman.hatenablog.com/ 

家を建てられるようになったら家賃で苦しまなくていいなと思うのが私の浅はかな考えでしょうか?

https://bran91482.hatenablog.com/   ハテブのアドレスです

 https://twitter.com/home?lang=ja   Twitterのアドレスです

にほんブログ村