体育会系で努力する人は思いやりのない件について、商品紹介

始めに、すべての人がそうだとは言い切れません、ご了承ください

こんにちは,寒くなると少し喘息(ぜんそく)になるMiseryです。

商品を貼る

大鵬は普通ではない丈夫さがある

上の記事は、私の WordPress のアドレスですが、 私は文章や話が長いので、読まれた方は分かりにくかったと思うので、要するに私が言いたかったことは。

昭和の横綱大鵬を例に出して

この方は常人では考えられないほどの稽古をなさったそうです。

そして親方になった時に、最近の若い奴は俺の若い頃と比べて全然稽古をしないと言いました。

( 大鵬が現役時代大関相手に200番稽古した、一般の力士は30番から40番稽古する。

多い人でも50番といったところです)

Viday 掲載店舗募集

それはよほど大鵬が体が頑丈にできているということなのです。

自分と弟子の比較

そういうご自分自身と、お弟子さんが比較されたのではたまったものではございません。

自分の事さえやっていればよかった現役時代

なぜ 大鵬さんはそういうことを言うかと言うと、私の推測に過ぎませんが現役時代はご自分のことしか考えてなくて自分の努力さえしてればよかったからだと思われます。

人格は悪くないでしょうが

そうすると、周りの人のことを見たり周りに気を使ったりということがあまりないのではないかと思ったのです。

最も相撲界で大鵬さんの悪口を言う方はいないので、最近の横綱よりは性格は悪くはなかったのでしょうが。

定期 SuRuRu

人につく方佐藤初女など

それに引き換え、2008年朝の連ドラ瞳に登場した、マネージャー的なことをやっていた元ダンサーや、これは始めて書きますが、佐藤初女(さとうはつめ)さんのような方は人のことをよく見ていらしたので思いやりがあると思いました。

大鵬さんのような方が、会社の上司や先輩だとするとその後輩や部下は大変だと私は、危惧しました。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

 

考える院生さんをヒントに、お相撲と、連ドラ瞳について、4シーズン 化粧品などを紹介

こんにちは、早く目が覚めたのですが、ミケモフさんなどの、ブログを、2時間位、読んでたら、疲れてぼ~っとしてる、Mi seryです。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。




しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。    

自分が努力しない人は他人がよく見える?

前回の2008年ドラマひとみについて書いていきたいかと思います。

このマネージャー兼コーチは人によって的確なアドバイスをしてるようでした。

このコーチはあなたは今日はいつもよりもダンスのキレが良くなかったとか、今日は何か表現がイマイチだったとか的確にアドバイスしてましたね。

努力する人は周りが見えない。

昭和の大横綱大鵬と一体何が違うのか、?

それは何がいったい違うかと言うとあくまで私の独断と偏見ではございますが、大鵬というのはものすごくがんばったことは確かでしたけれども、 一生懸命に頑張れば頑張るほど自分のことしか見えてないように思います。

スポーツ選手の、選手としての平均壽命

大体大相撲の平均寿命というのは5年から長くても20年といったところでしょうか?

大鵬は16歳で入門したわけで三十一歳くらいで引退したわけだからおよそ16年間自分のことをだけにひたすら頑張ったと思います。

  本好きな方にはありがたい、送料無料

だから人のことを考える暇もなかったし考える必要がなかったのでしょう。

自分で努力しない人は周りを観察しないといけない

ところがこの朝ドラに主演している瞳に登場するマネージャー兼コーチがそういうわけにはいきません。

一度に複数の人をコーチしたり励ましたり注意したりしなければいけないのですから。

自分のことよりも周りの人たちのことをよく見なくてはいけません。

MEDULLAスカルプケアエッセンス

一生懸命頑張るということは世間では良いことのように言われています。

自分の世界に浸る、スポーツ選手

ですが一生懸命にやればやるほど自分の世界にこもっているということになることも多いのでしょうから、周りの人とか周りのことが見えないということが多いような気がします。

そのため、人と自分は違うんだという事を、気づく暇もなかったのかもしれません。

反対にはやばやと現役をリタイヤした瞳に登場するようなマネージャーのような方は、周りのことをよく気遣うのです。

周りを気にしなくていい努力する人

だからきっと考える院生さんに登場した、体育の教師も一生懸命やっているということは、 一生懸命自分のことさえやってればよかったのだから、周りのことを気にする必要がなかったのではないでしょうか?

私もあまり人のことは言えませんが、そういう苦労したりだとか、一生懸命頑張ったという自負がある人というのは、 自分より年下だったり部下に対して、根性とかを強要するような気がしてなりません。

大鵬さんには申し訳ありませんが一生懸命頑張るということはそのような副作用もあるような気がしてなりません。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

考える院生さんをヒントに、大相撲と、朝ドラ瞳その3

こんにちは MISERY です

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。




しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。    

現役時代の大鵬はけた違いに稽古してた

白鵬も大体40番位稽古するそうですね。

ということは、大鵬がいかに稽古をしたということが分かるかと思います。



      

きっと大鵬は常人より体が頑丈にできていたのではないでしょうか。

だから大鵬は200番も稽古できたのだと思います。

ガチンコは経年劣化が早くなる

くどいようですがプロの力士が稽古をしたり試合をしたりするということは、 ガチンコでやればやるほど、数年位経つと、頚椎を悪くしたりなどのリスクが高くなるそうです。

けいついの写真です。

親方になって、自分と比較して嘆く大鵬

大鵬がそこまで稽古ができたということはつまり素質であり才能なのです。

ですが大鵬 というのは、親方になって、そのことに気づかないのです。


08年朝ドラ瞳

私はいつも、この大鵬 のたくさん稽古をするという話と、 正反対に考えるのは、2008年の朝ドラ瞳というドラマです。

これもだいぶ前の朝ドラだし毎日見ていたわけではないので記憶が疎いのですが、 確か主役の榮倉奈々が

榮倉奈々含む四人くらいの 二十歳女子が、 一緒にダンサーを目指したというストーリーだったように思います。

そのうちの一人が確か満島ひかりでしたね。

この四人のうちの誰か一人がダンスの才能がないということで挫折しました。

マネージャー的な人は周りをよく見てる

そしてそのやめたうちの一人の元ダンサー女子が、マネージャーに徹することになったのです。

コーチ的な役割も担っていたように思いました。

このコーチ兼マネージャーは、 ダンサーによって励ましたり、叱ったり上手に注意したりしたように思いました。 

考える院生さんその4へとつづく

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

体育会系と、お相撲から、学ぶこと 考える院生さんをヒントに2

こんにちは、コーヒーを1日に5杯以上飲む、 MISERY です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。    

横綱大鵬

昭和30年代から昭和46年にかけて、大相撲では大鵬という横綱がいました。

ペットの悩みQ&A【ドキャット】 ペットの悩みに乗ってくれます。

この方は優勝回数が32回と、歴代2位の回数を誇ります。

確か今の白鵬は優勝回数45回でしたっけ?

母の影響を受けて相撲ファンになったのですが、最近あまり見てないので、ちょっと疎く(うとく)なりましたね。

大鵬という横綱は当時としてはめちゃくちゃ強かったのです。

私も VTR で見たことがありますが、救い投げも、できるし引き技も逃げ回っての引き技という感じがしませんね。

親方としての大鵬

大鵬が、引退して親方になった時に、 確か昭和47年以降ですよね?

実に力士が育ったのですが、 関脇までは行くのですが、大関や横綱は現れませんでした。

そこで大鵬さんは言いました、俺が若い頃は大関と1日に200番稽古したけれども、最近の若い奴はあまり稽古をしないと言いました。

200番の稽古はどれだけ凄いのか素人の私にはさっぱりわかりません。

今の世の中で、けいこは50番もすればかなりしてるそうなことになるそうです。

平均すれば30番から40番といったところでしょうか。

ちょっと意味合いは違うかも分かりませんが、よく職場で言う、俺が若い頃はに似ている感じがします。

              

整骨院が言うお相撲の稽古のし過ぎは頚椎をやられる。

整骨関係の人に聞いたことがあるのですが、 お相撲さんは大きな体でどーんとぶつかっていくけれども、八百長をしないで、何年もずっとそんなことをしていると、(頸椎けいつい)の骨が絶対折れたりだとかおかしくなったりするそうです。

知識不足ですが、頚椎です。

あまり大きな声では言えないけれども、大相撲では八百長があるのは仕方がないことなのかもしれません。

ガチンコで試合すると数年で持たなくなる

ちなみに平成の大横綱貴乃花や、 昭和50年代に憎らしいほど強かったと言われる北の湖は、横綱になってから、八百長しないだとか、あるいは逆にわざと負けてあげてたという話があるくらいです。

この二人に共通することは、二十代後半になってから休場が多くなったということと、あまり勝てなくなったということです。

ガチンコばかりでお相撲を取るということは、例え強いお二人にとっても、相当身体に負担をかけたことなのでしょう。

続く

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/