反出生と子持ちの論争

こんにちはアクセスが落ちて落ち込んでるかなって感じのMISERY

🐼

です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。





しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
 

視野を広く持つべき母ちゃん

以前選択的に、子供はいらないという方に反感を持つお母さんの話をしました。

私は別に人それぞれでいいと思いますけどね。

人が減る事のデメリット

確かに子供や若者が急激に減るというのはきっと困るのでしょう。

保険料や年金の問題。
働き手がいなくなるとか。

日本と同じくらいの広さの国

ですが日本の人口は12500万
イギリスは6000万
スウェーデンなどは900万だそうです。

同じ面積なのに日本の人口が多すぎるのです。

ましてや日本は島国で狭い割に、

国土の2/3が森林。
また食料自給率は39%
エネルギー自給率は確か4%だったんじゃないでしょうか?

こんなに食べ物もエネルギーも少ない日本で、これだけの人口がいること自体が困るものです。

人はいつまでも生きてない

高齢化社会と言いますが🧓

👩

‍🦳高齢者は不死身でない限り、なくなります。

なんてことを言うんだといいますがそれは当然でしょう。

外国人労働者について

それに今0歳の方が

👶

20代になって働くところがあるかと言ったら疑わしい。

外国人労働者も増えてますし。

だからといって私は外国人ヘイトをしたいわけではございません

今まで人がやった仕事は機械がやってくれます。

発展途上に移転する労働

それに今でもそうですが、今まで日本にあった工場が、発展途上国に移ってます。

そういう状態になったらますます働くところはないでしょう。

不食の人にならないと、人だらけは困る

そうやって長期的に考えると人口の増加は困りものなのです。

まあ人が衣食住なくても!!生きていけるのであれば、まだまだ人口は増えていいでしょうが。

まぁ実際に私も不食の人に憧れた時もありましたがね。

ですがそれは嘘なので。
今後の日本は北欧と

🐯

同じように少ない子供を手塩に

👶

かけて育てていって欲しいと思います。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です