sekai平和のハンシュさん

こんにちはいつも夜中に起きてた頭が重いMISERYです

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
 

悲観的過ぎるが

反出生主義者さんの中には
なぜ自分が子供を産まないかと言うと

それはその子供が、将来いじめられっ子いじめっ子
不登校、引きこもりあるいはブラック企業に勤める、可能性があると言ってます。

遺伝的な影響が大なので、教育だ

あと誰が言ったか忘れましたが教育で物事を、100%までは解決できないと言ってます。

それはそうでしょう。
確かに簡単な1+1の算数は

ほとんどの人ができるようになるでしょう。

まあですが少数ながらできない人もいます知的障害者の、方でしょうか?

ですがすべて教育で解決できるかと言ったらそれは無理です。

ドラゴン桜のようなわけにはいかないのです。

みんながみんな勉強ができるわけではないのです。

くらい考えでもあたってるとこある

その事を考えると反出生さんが言うように、生まれてこないのが一番という考えの人がいても構いません。

またこの世に生まれてきたんだから親に感謝しろというのも!!

おかしいという反出生さんの主張も分かります。

親に感謝は愛情プラス!!

誰も好き好んでこの、世に生まれてきたわけではないという考え方ですね。

ただ本当に親に感謝できる方というのは!!
本当に自分のやりたいことを手伝ってくれたり愛情を、注いでもらったと思ってるからでしょうね。

例えばはてなブログで
40代の看護師さんの方がいまして、

この方の娘さんが確か17歳高校生でしたでしょうか?
看護婦さんの、後輩さんも娘のように可愛がってて、

その後輩さんと娘さんがまるで姉妹のように仲がいいのです。

家族ぐるみで仲良くしているのです。

これは私の勝手な想像ですがきっとその娘さんは、お母さんやお父さんに対して、愛情もあるし感謝もしていることでしょう。

世の中にはいろんな家庭があります。

親に感謝できる人もいれば、親を憎む人もいれば、

様々なのです。

子供が宝からタカリ屋になった


半月くらい前に、週刊誌で読んだのですが

あまりにも孫ができた子供が孫をだしにしてお金を、せびってくるので親子の縁を、切ったという方もいます。

その事を考えると子供は必ずしも宝ではございません。

また出生そのものが、必ずしも幸せだとも感じないのです。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です