小さい子を持つ母がDINKSをうらむな!!!

今日はアクセス数が落ちて驚いているMISERY

🌚

です。

エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。




しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
 

子を追ったのも勝手なので

先ほどはてぶの、DINKSというところを調べてみました。

そうしたらDINKSは自分勝手だと言う母親らしき方がいました。

それはなぜかと言うと.
こう持たない人というのは自由にお金が使えるからずるいそうです。

自分の子供が就職をするようになって!!

毎月年金基金や保険料を払って
それで今の老人たちが支えられています。

それが不公平だということをおっしゃるのです。

私は自分の思ったことを正当化するつもりは毛頭ございません。

なるほどそのように思う方もいるのだなと思う次第です。

そして何て言ったのかいまいち覚えてませんが、

わがままなママ

確か子供もいないような、人は子育てに参加して、欲しい的なことを言っていたかなー

😛

まあそれはそれでむちゃくちゃですよね。

このお母さんの言ってることに即座に反論はできません。

ですが子供を持つのも自由子供を持たないのも自由です。

自分が子供がいるからって、子供がいないのは自分勝手!!だというのは決めつけです。

そんなことを言うの

食べられる牛の量

🐗
🐮

であれば
一人の人間が、

🐗

死ぬまでに食べる牛の数というのは

🐗
🐗

なんと7頭くらいだそうです。

ほんまかいなという感じですね。

ただうちの母のよう🥩🥓

🍖
🍗

にお肉が、嫌いな方もいらっしゃいますから🥩🥓

それでも牛乳やチーズを飲んだり食べたりすることはあります。

苦しい乳しぼり

しかも牛の乳搾り、というのは本当に牛にとって苦しい、作業だと聞いたことがあります。

破壊魔な人類

またそういう牧草地を作ったり
畑や田んぼを作ったりする。

そこの土地はもともと草原だったり

🏔

だったりしたはずです。

当然そこに住んでいた

🐮
🐗
🐯
🐭
🐹
🐼

生き物などもたくさんいたはずです。

そういう自然を、破壊して私たち人類はいや人類の、祖先は生きてきたのです。

傲慢な母ちゃん

確かに子供がいて
子ども手当が少なかったり、

👶
👶

北欧と比べて、教育無償化ということがないものですから。

老人や独身者に

👪

対して恨みのような気持ちを抱く気持ちも分かります。

ですが人間というものが、食料を食べないと生きていけない!!

まあ私は食べないで生きているという主張する人もいますけどね。

自然を破壊しないと、生きていけない以上、子育てだって人様に迷惑をかけているのです。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です