私は依存症の人を責めない理由

 こんにちはここ10年以上毎日7倍前後コーヒーを飲んで、ここ一ヶ月いとか喉のあたりがおかしくなっている MISERY (ミザリー))です。

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、




転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就
職口を見つけてください。  
世間ではタレントが覚醒剤で逮捕されたり、大麻で逮捕されたり、 パチンコ依存症やアルコール依存症やタバコがやめられない人を攻撃している風潮があるように感じられます。





私は今あげたことは全くと言っていいほどやりません。 ですが世間の人みたいに攻撃したいとは決して思いません。 私自身がやめられない依存症だからです。  
小学生時代 私は1日にみかんや梅干しを8個前後食べないとなぜか気の済まない





時がありました。 おかげで手がまっ黄色になったり、 しょっぱくて口の中がおかしくなったりしました。   中学生時代は牛乳がやめられなくて大きな牛乳パックを二袋飲んだこともありました  

大人になると

大食いが止められなくて ご飯を1日に6合を食べたり、食パンを6枚食べたり、菓子パンを10個食べたりチョコレート板チョコを3枚食べたりしました。







それをするのは悪いと思ってもなかなか止められないのです。   またお水を一日に4リットルを飲んだりすることもありました。 それからお盆やお彼岸になるとお餅を15個ぐらい食べないと気が済まないのです。

そういうことをしてしまうとお腹が痛くなったり昼寝をしたりして体調が悪いのですが分かってても止められないのです。

 
私が依存症と言うか辞められないことは決して法に触れることではございません。 ですが冒頭に書いた覚せい剤や大麻などは、法に触れる事です。




私のやめられないことと法に触れることをやめられない人はやめられない方向が違うだけのことであって、やめられなくて依存症であることには変わりないので私は偉そうに彼らを責める気持ちにならないのです。  

https://twitter.com/home?lang=ja

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です