精神科をあまり信用していない

おはようございます。時々 Twitter 依存になる(Misery)ミザリーです

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。

今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、





転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

私というのはここ何十年か忘れましたけれども思い出し怒りというのをします。

周囲にそれを話すともうそれは過ぎ去った事だから早く忘れなさいよということをよく言われました。

思い出し怒り別名フラッシュバック

ですがあまりにもしつこいので、 母がまだ存命中の時に、精神科に行った方がいいということで精神科に行きました。    

最初の精神科

ここは80代近い方がお医者さんをしてました。 そして診断書にはノイローゼとかかりました。   全然私も母も納得はしておりませんでしたが、 仕方がないので定期的に通いました。

 

しばらくして母が亡くなって

私はその当時ペンフレンドさんがいましたが、

その方は統合失調症とうつ病ということで、



私の思い出し怒りの事を相談したら、



そんなのノイローゼのはずがない他の病院を紹介するから




他の病院に行きなさいと言われました。



紹介された病院に行って そこの先生は若い先生では30代前後でしょうか 最近の方は30代でも随分若いのですが そうしたら私がどこの学校入学卒業して、 職場を務めたのかということを全部聞かれました。 最初のうちは何て頼もしい先生なのだろうと思いました。  

次に行った時に

私の思い出し怒りの内容を話しました。



確かまだ共産党員をやる前だったら話です。




うちの会社には学会員さんが2名いましたので、 そのうちの片方の父親さんが亡くなったそうなので、代わりに出てくれないかと言われました私はその当時ものすごく具合悪かったのでお断りしました。




そうしたら出たくないから出ないんだよねといきなり言われました。 私は気が小さいのでなかなか送れませんでしたがその方と口をきくことをためらいましたそれ以降。  

そうしたら

リーダーの方がみんなと仲良くするようにねと案に行ってきました

きっ と学会員に何か言われたんだなと思いました

私の話を聞こうともしないで

そのことを精神科医に相談したら

普通だからと言われました というよりも私が喋ってる途中で



話を遮られて普通だからと言われました



 MISERY さん は、人はこうあるべきだということを思いすぎるんだよという風に決めつけられました。  



私にしても私の友人であるネット先生にしてもそうなのですが その時はグサッと来てやっぱり自分が悪いのかなと思いました。


  でもあとから分析すると勝手に人の話を腰を打って、勝手に決めつけられてしまって


本で読んで調べるとカウンセラーというのは人の話の腰を折ったり決めつけてはいけないという風に書いてありました。    

精神科医とカウンセラーは確かに違うけれども

心の問題を扱う商売としては失格だと いえます。

それに人はこうあるべきだという人はいっぱいいます



例えば地元の指圧師は相当難しい大学に入ったそうなので、


色々と知識の押し売りをしてきます その方に



私はいや私その件知ってるんですけれども先生が言うよりも



私はこう思いますと言ったら 指圧の先生がしゃべくりまくってる人は百倍嫌いですね自信のない証拠ですと言われました  





工事現場で働いていた時に さっぱり仕事をしないでみんなの粗探しばかりしている88あがいて、 私が最初の頃は人の悪口ばかり言っても仕方がありませんと言ったら。   悪口も言われなくなったら終わりだとかという訳のわからないことを言って正当化してきて  

私のことを攻撃し始めました。

このように他人に対してこうあるべきだということをつけるのはたくさんあります

私は精神科医に洗いざらい喋りました。




覚えてもありませんが父親に暴力を受けたことも  



それなのに精神科医は 普通だから、いつまでも同じことにこだわるんじゃない 人はこうあるべきだということを決め付けすぎるということを簡単に割れました。    

つづく

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です