前回の続き 私自身もいつまでも根に持つ得に共産党員に対して

こんにちはアフィリエイトでアイコンを貼ると厳しく取り締まられるのでアイコンを貼るのをやめた MISERY です

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。


しかし私は最近になって気づいたのですが、


転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。
 

囲する

前回は私が過ぎたことをいつまでもグダグダ言われたりだとか,ちょっと怒られたかと、思ったと言ったことに対して、 100倍返しされたことに対して少し怒っていたと発言しました。

今回は私もかなりしつこいんですよね。

  いつも書きますがこのブログを開設した5月当初から読んでいただいた方は、 分かると思いますが私というのは本当に嫌なめに、



ばっかり行ったということが分かると思います。   そのためもあってか私は思い出し怒りがしつこいのですが、 ここ数年思い出し怒りでしつこいのは共産党での出来事です。  

迷惑なかぶおじさんが、思い出し怒り

以前にも書きましたが、共産党員時代に私のことをしつこく詮索するかぶおじさん(バイクのこと)がいるということを書きました。   私はこの人のことがなかなか忘れられないのです、しつこく私に質問してきて最初は、たわいのない質問から始めて  



後はだんだんプライベートのことにどんどんどんどんツッコミ質問をしてきて、 私が答えないでいると私の名前を20回から30回くらい何回も何回もしつこく言ってくることを何回も思い出してしまうのです。  




あまりにしつこいので私は2人きりになったので私は頭を下げてどうかそういう変な行為はやめてくださいと言いました。 気が小さい私がやっと努力して言ったのです。  

そうしたら初めの2週間くらいはぎこちなく守ってくれたのに

それを過ぎたらまた私に対してしつこくしてきて今度はパワーアップして、結婚すると人は変わるよとか図々しく、失礼なことを言うのです。

私の人生において他にももっと嫌なことがあるのになんでこの人のことばかり思い出すのだろうと思いましたが。   私は生きてて、特殊学級出身者だということがあり自分は変だという風にどこかで思っていたのでしょう。  

会社で勤めるようになって、

若い時は私は声が小さかったものですから、人の側まで行って小声で喋るとそばまで使えるんじゃないと怒鳴られたりして、


他の人には何であいつは人のそばによって喋るんだと


言われてあー自分って変なのかなと思ってピタッと止めました。   私は何か人に何か言われるとすぐピタッと止めるたちなのです



それなのに共産党のその株おじさんという人は、人に何か注意されてもやめないのでその辺が腹が立って仕方がないのかも分かりません。   私は常に人に嫌がられたりするとあぁこの人私のこと嫌がってるなあとかっていう風にすぐ気付きます。  

共産党のかぶおじさん私が嫌がった素振りをしてもケロッとしてるのでその辺が腹が立つのかも分かりません。

何回も何回もフラッシュバックして思い出すものですから。 そのために私は自分で自分のことを言い聞かせます。 もう過ぎたことでしょ。   生まれ育ちが違うし、感性も違うのだ。 きっとその人は変なことをしても咎められなかったりおおらかに生きてこられたのだろう。   といろいろ言い聞かせます 私の Twitter のフォロワーには毒親サバイバーの人がいます。 自己責任と言うけれども人は出会いが大きいという風におっしゃっていました。

確かに私の尊敬するphaさんという人も同じことを言っていました。

ということは共産党のかぶおじさんが変なところがありながらちゃんと厚生年金をもらっていいところに就職できたというところも、 変なところがあったにせよ勉強とかその就職をするという才能はあったということなのでしょう。   また私と違って出会った人がよかったというのもあるかも分かりません。

そのように自分に言い聞かせて怒りを和らげようと思ってます。

 

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です