真面目にやっているといつかわかってくれるというのは嘘黙っていると人は調子に乗る.

こんにちはミザリーです。

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

このブログを私が開設した5月頃から読んでくださってる方はわかっておられると思いますが私は特別支援学級出身で、 最終学歴は職業訓練校です。

https://www.atusi-sora.com/?s=%E8%81%B7%E6%A5%AD%E8%A8%93%E7%B7%B4

上のアドレスはAtusiさん といういつもおなじみの脱社畜ブログの方です。

Atusiさんも言っておられますが、職業訓練校は、 ブラック企業に送り込む学校だというようなことをおっしゃってました。

小学校中学校訓練校時代の話

この時は先生にとにかく真面目に働いていればいつか分かってくれる人がいるというふうに教えられました。 私はそれを本当に真面目に信じてました。

しかし実際に働くと全然違う

訓練校に紹介された、 製本会社に就職すると、その頃16歳か17歳だというのに、朝の8時から夜の10時頃まで、働かせられました。 給料が平均すると6万円から8万円です。 何回か9万円というのがあって一度だけ10万円があったそうです。 この頃は母に給料袋をやっていたのでわかりませんでした。

      まあ私が物覚えが悪く疲れやすくふらふらしていたせいもありますが暴力まで振るわれました。 だからといって当時70代から80代と思われる、会長(社長のお母さん) に、お給料もらう時に表彰状をもらうように頭を下げるように言われました。

   

土木工事で

こてというのがあります     当時60代中頃のGGiが、 私にばかり2時間から3時間ほどこの作業をさせました。 私はこの当時までは純真無垢だったので自分だけが、嫌な仕事を押し付けられてるということに気づいておりませんでした。   それとご高齢者というものは、 必要以上に大事にしなくてはいけないという固定観念と言うか洗脳と言うか信仰があったので、 https://www.atusi-sora.com/   Atusiさんに、お会いするまでは、 あるいはブブカという週刊誌に出会うまでは、 あるいは意識低い系さんに出会うまでは https://vermilonswan1988.hatenablog.com/そうでした。

コテの重さについて

そうですね2 kg から3 kg ぐらいはあるでしょうかね。 それを2時間から3時間ずっと行ったのです。 しかも落ち度はありません。  

次の日挨拶した時に思いがけないことを言われた

おはようございますと挨拶してたら、突然GGIに、何のことかわからないけど私のせいで仕事が遅くなったとかなんとかと言ったのです全然そんなことがないのに。   あまりにも昔すぎて何の事を言ってたのか忘れたし聞き取れなかったのですが。

元暴走族の話

その方は何か交通事故を起こして、 確か飲酒運転か何かをしたと思ったのですが、


それでヤクザ風の人 の車を傷つけて賠償問題があったと記憶しております。   当時の私はお人好し亀太郎以上にお人好しだったものですから、



その暴走族が私にお金かしてくれないかということで20万円ほどお貸ししました。   何かのきっかけで私はその人に20万円貸したじゃないですかとみんなのいる前で言いました。 それもあったのでしょう無事20万円は返していただきました。    

借金返済してもらってからのその元暴走族の態度

やたらと私に対して、 機嫌が悪くなって八つ当たりをしてきたのです。 今でも覚えているのが、私は見習いのようなパシリのようなことをやらされていましたから、     仕事が終わった時に、その元暴走族にこのスコップ洗っておけと投げつけられたこともあったりしました。  

最後にネット先生の YouTube 動画について




この YouTube 動画の製作者の方は、大変お世話になっております。 ゲームの



YouTube 動画を出しておりますが、




私はなぜかこの方に対して色々相談しやすいのです。   つい親しいことをいいことに、絵があまり上手でない表情が笑ってるだけ、 恐竜に見えないとか、女の子に見えないとか、色々ダメ出しをしてしまいました。   また関係のない愚痴のコメントをしてしまいました。  

この時に気づいたこと

人というのはだんだん慣れてくると調子に乗るというパターンと、相手が弱いと思うと図に乗るパターンなどがあると思います。   前者に関しては私がまさにそうかもしれません。 後者に関しては私が職場で関わってきた、人たちがまさにそうだったかもしれません。

最後に冷暖房の話

冷暖房というのは、今の技術上なのか、あるいはよくわからないけれども設定温度に上限というものがありますよね。  



寒いからといって際限なく温度を上げられるわけでもないし、 暑いからといって際限なく温度を下げることもできません。



そんなことができたとしたら凍死したり火傷したりしますからね。  


ところが人の調子に乗るという設定温度は気をつけていないと際限なく上がってしまうかもわからないので、あー今、私は調子に乗ってるかもしれないと自分で気づいて抑えないといけないのかもしれません。  

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

 https://bran91482.hatenablog.com/

アースウインドファイアのセプテンバーというう歌です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です