子供の頃から罪の意識ばかり植え付けられた

こんにちはスイッチが入ってしまうと Twitter を1時間近くやってしまう MISERY (ミザリー)です

転職エージェント

はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、


履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて





、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてくださ
い。  

幼稚園に入る少し前から父に良いことをしても手伝いをしても怒鳴られ暴力を振るわれ。

小学時代は先生にバカにされ。 中学時代は知的障害の重い子が踏切の押しボタンを押そうとして私が、




辞めたほうがいいよと言ったら本当にその知的障害の重い子は、踏切の押しボタンを押して電車を止めてしまい先生にお前は何でもっと強く止めなかったんだと怒鳴られ。    
的障害の重い子が昔すぎてなんだか忘れたけれども




悪さをしようとした時に私が強く止めたら何でお前はそんな乱暴するんだと怒鳴られ、   調理実習やあるいは牛乳パックのハガキを粉砕するために使用するミキサーをクラスメイトの男子生徒が走って私のことを押して私が転んで、





ミキサーを壊したら私は全然悪くないのに私は先生にどなられ反省文を長く書かせられ。  







クラスメイトの子がある日




包丁を持ってきたらしく   ねえ MISERY さんクラスの誰それさんが包丁持ってきたよと言って私はびっくりして本当に包丁を持ってきたので言ったらいや持ってこないよというので安心しました。

そうしたら3週間くらい経って先生がいきなり私のことを、




呼びつけてきてお前は包丁を持ってきたやつと一緒に



先生のことを殺害しようとしただろうと、   言ってきて私は行っていませんと言ってるのに私は反省文を長く書かせられいつまでも怒られて新聞配達の夕刊配達に遅れてしまったこともありました。


 
た訓練校の時では他のクラスメートがおしゃべりをしても全然怒られないのに私がたまたま誰かとおしゃべりをしたら私ばかり怒られたりだとか。





あるいはその訓練校が紹介した製本会社がブラック企業で、、 私はすっかり疲れ果ててしまい会社を辞めてしまったらある日先生が、   電話をかけてきて、お前は先生に恥をかかせる気かと怒られ

Atusiさんに出会ったりして、訓練校というところは




ブラック企業のあっせん所だということを知りました。   普通なら先生はそんなブラック企業だったのか!!!  




すまなかったな紹介した学校にも責任があるけど俺の方から言っておくよとでも言うべきところをまるで私が悪いかのような言い草をされました。

 
その製本のブラック企業では 、朝8時から夜の10時まで働かせられてるのに   会長はお前に給料を出してやっているという態度であるかの如く、

給料もらう時はちゃんと頭を下げるべきだという風に   言われたり




週に1回、行われるミーティングのようなものではずっと





社長の顔を見て真剣に話を聞いているのにたまたま下を向いた時に





ほらちゃんと話したい聞きなさいとずっと会長に監視されて怒られてそれもとんでもないことだと思わせられました。

土木作業員をしていた時は

仕事というのは見て覚えるものであって教えてもらうものではないという風に言われたので昼休みを返上して、研究や勉強をしていると現場の

監督に馬鹿にされるような顔で見られたいにゃにゃ笑われました。




  その時も自分は何かとんでもない特殊学級出身だから馬鹿なことをしてしまったのかという風に思ってしまいました。




  こうやってみてくと私という人間は何をやっても悪いことをしている馬鹿なことをしているという気持ちにさせられてしまうのです。    

三つ子の魂百までもとはよく言ったもので

なかなかこの気持ちを払拭することはできません。

Atusiさんは、

よく言っておられましたが

若いやつの方が優秀だというふうにいつも言っておられます。

私は必ずしもそうは思いません

しかしそれを私なりに解釈すると幼い時に植え付けられた観念だとか 感性だとかというのはなかなか払拭することができません。

Atusiさんは、 私以上にブラック企業で苦しめられた方ですから、



きっと老害さんに色々苦しめられて、



会議かなんかで自分の意見を求められた時に、散々嫌味を言われて却下されてだったら最初から俺の意見を聞くなという風にもおっしゃっていたので。   それでそういうことを言ったんだと思います。

人は幼い時というのは大事です。



私も自分を変えようと思ってもなかなか変えることができません。



あつしさんの言う、若い人の方が優秀というのは幼い時や  



若い時に学んだことというのは身につきやすいけれども、


年をとってから学ぶことというのはなかなか身につきにくいということを言っているのでしょう。  


私は最近付い気づいたのです自分というのは罪の意識を植え付けられたり普通を探し求めていたのであるということ。    

https://bran91482.hatenablog.com/

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

知的障害者の私は中学生以降普通とは何かということを探し求めていた人生であった

こんにちは私の Twitter のアカウントを凍結させてなおかつその少し前にブロックをしてきた人がいて,その人が私の悪口を言ってるかどうか気にしている MISERY です

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。





しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

以前にも書いたと思いますが昔天然少女萬という漫画がありました.

この漫画はだいぶ昔に読んだので今はあまり覚えてないのですが, ストーリーとしては,マンという女の子が幼稚園くらいから,お父さんと一緒に2人暮らしをしてて, お母さん私が病死していて,それからというものお父さんは万引きをして生計を立てていました.   幼い 萬は万引きをすることが正しいと思ったようです.




ところが中学生くらいになったら万引きは犯罪行為であり違法行為であるということにようやく気が付いたそうです.

まあこれは漫画の話ではあるのですが人というのは幼い時に間違ったことを教わるとそれをしばらくたとえそれが違法行為だとしても正しい行為だと思ってしまうのでしょう.    

私の場合も幼稚園に入る少し前に

父になんでもかんでも怒鳴られて暴力を振るわれました

立花龍司と尾野真千子ドラマを通じて子供時代の影響は大きいと、つけまつげ紹介

私の午後月頃の過去記事ですけれども結構書いたのですが.

私は幼稚園の時に毎日のように先生に怒られるようなことをしました.

そして小学校の時もそれは変わりませんでしたもちろん私が悪かったところはあります

しかしその反対において先生が私の事をバカにしてきたところはありましたそれでよく喧嘩になりました.

中学に入る少し前に私は反省して何もかにも自分の性格を変えねばと思ったのでしょう しかし中学に入ったら, 知的障害の重い古河近くの踏切をボタンを押して電車を止めようとしたりそれを私が止めなさいと言って止めたのですがそれを制止して実行して私は先生に何でお前はもっと強く止めなかったんだと怒られ.

反対に知的障害の重い子が別な件でいたずらをしようとした時に私は強く止めたらお前は何でそうやって乱暴するんだと怒られたり.   クラスの同級生が刃物を持ってきた時に、ミザリーさんクラスの誰それさんが刃物を持ってきたよーと教えてくれたのでそれは本当なのか意図聞いたらいやそんなことはしていないと言いました。   その言葉を信じて3週間くらい経ったら突然先生が お前は刃物を持ってきたてやつと共謀して先生のことを殺そうとしたなという風な言いがかりをつけられて反省文まで書かせられたり。

あるいは給食が余って困った時に 先生は給食が余ってはいけないということで私に三食ぶん余計に給食を食べさせたりしました。   どうも中学時代は裏番や、不良少年にはほとんど何も言わないのに私にばっかり怒鳴りつけていろいろ命令したということは私のようなものには何をしてもいいと思ったのでしょう。   それから社会にほっぽりだされた話は今日はちょっと体調が悪いのでこの辺にさせてもらいますが。    
就職をしてからも 怒鳴られることや暴力を振るわれること以上に馬鹿にされることの方が強かったです。

事故を起こした時 私が車の運転をしてスクーターと接触事故を起こした時に 会社の上司がお前の自動車の保険の担当者の年齢はいくらかと聞いてきたので35歳くらいですかねと言ったら爆笑されて馬鹿にされました。


あと土木作業員をやっていた時に仕事は全然教えてもらえないので、見て覚えろという風に言われているので、作業の練習をすると馬鹿にするような目で上司に見られましたこの時もものすごく答えました。   私は常に普通ではないのだという風に思っていたから本当に答えてしまったのです。  
でも最近思うけれども障害と未熟というのは違うのではないか 誰だって幼い子供というのは常識というものも世間というものも分かりません。 そういう時に何でもかんでも怒鳴られ暴力を振るわれてしまった私なのです   普通先生は人の事をバカにするはずがありません ですが私はお前はどこに連れてってもらえないんだなと馬鹿にされました   中学時代は先生は生徒によって差別をつけて給食が余ると困ると言って3食分余計に食べさせたり 理不尽なことがあったんですこれでどうやって普通になれというのかという気がしてきました。   確かに私は知的障害の面があるでしょう 例えば独り言を言うだとかあるいはフラッシュバック思い出し怒りをするというところです ですが普通というものを知らずに最近大人になってしまったのだなと思ってしまいました。 



鈍重肝臓、、慢性疲労がなかなか抜けない

こんにちは(Misery)ミザリーです

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、



私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  
この5年間体調の悪いことが特に多くなってきましたが. 今年の8月も本当に体調が悪かったです.



6月か7月は比較的体調が良かったと思います. 父が亡くなったのが6月18日ですから.  

ああこれでもっと仕事ができるという風に期待したのですが

8月になって本格的な暑さになったら本当に仕事をしてる時でめまいがするしフラフラしていました.

喘息の発作もそうなのですが 苦しい状態が続くと



一体いつまで続くのだろうという不安と恐怖がありました.  
ところが9月になったら そのような苦しい状態が過ぎました.

喘息の発作 8月の時はもう自分は喘息の発作が治ったんだなぁと安心しました.    

喘息の苦しい日々

この7年喘息に苦しめられた

喘息については過去記事をお読みください。

ところが9月になったらまたじわじわと喘息の発作になりました。    




私は医者というのは100%までは信用していないものですから。 指圧の先生に、 お風呂に入りながら指圧をするといいよと言われてだいぶ改善して  
もうすっかり治ったものだと思ってはみたんです




お風呂屋さんに行く回数を10日にいっぺんに減らしたのですがまた9月に入って喘息になったものですから またお風呂に行く回数を増やしました。

10月になったらさらに喘息の発作がひどくなって恐ろしかったです

 
西式健康法を学んでる自分としても





西式健康法では背腹運動というのがありまして。 背骨の狂いは万病のもとと言われまし。 金魚運動というのはありまして腸の正常化も万病のもとと言います。

ですがその人の持っている元々の体質もあって。 なかなか健康になれない人もいるようです。   早く健康になりたいと思ってこの20年近くいろいろ取り組んできたのですが困ったものです。   読んでいただきありがとうございます    

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

にほんブログ村

他人同士はわかってくれないとは言うけれど

こんにちは(Misery)ミザリーです

他人同士はわかってくれないとは言うけれど

こんにちは(Misery)ミザリーです

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、


特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、


工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。


今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、

私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。


しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

今日ハムスター好きな,おばさんと思われる方にブロックされまして非常にショックを受けました.

この方とは末永くフォロワーでいられると思ったのですが,



私というのは独り言の癖がありまして色々言い聞かせて納得させようとしました.   明らかにその人を罵倒したりだとか、失礼なことをしたわけではございません.  


正確な年齢は分かりませんが,大体40代以降かと思われます.

私のツイートの問題があるところがあるとすれば ある20代から30代男子が,性的なツイートに対して私がまあ仕方がございませんねとお返事したことなのか  

あるいは私があるツイートに対して私も死にたいと思ったことがあると言ったことなのか

あるいは70代のおばさんは文句ばっかり言ってると言ってることが気に入らないと思っていました.

最近フラッシュバックして思うのですが私は老害おばさんに被害を受けました そのことをぽつりぽつりとツイートしたのが気に入らなかったのかも分かりません. 一般的なフェミニズム例 よくフェミニストになるかというのは幼い時や若い時から 男性に性的被害を受けたり、暴力を振るわれたり、暴言を吐かれたりしてフェミニストになった方は結構いるようです。   いくらそのような酷い仕打ちを受けたからと言って 私は男全般が嫌いと言われたら、多くの男性は不愉快な気持ちになるのでしょう  

それと同じように

そのおばさんと思われる女性は、 

私最近思い出すんだけど、本当に老害おばさんというのは老害おじさんよりひどいと言われたら、それを聞いたおばさんはあまりいい気持ちがしないのかなというふうに考えました。    

最近私が喘息の発作で苦しいと言っても

何も言ってくださらないのでちょっと引っかかってはいたんですけれどもね。

しかしお互い合わないと思えば

無理に一緒にいない方がいいのかも分かりません



私が土木作業員をしていた時に、 人の粗探しや、




悪口ばかりを言ってさっぱり仕事をしない老害おばさんの話をしました。  



この老害おばさんは私に対して、 人はここが悪いよねって悪口を振ってくるのですが 私は無視をしたりしました そうするとこの人は今にして思うと、自分の悪口を共感してくれないことに対して恨みや怒りを感じて私を攻撃したりするのです。    

そう考えると

お互い合わないと思ったら離れるしかないのかなという感じがしないでもありません。 

末永くとまではいかなくても

結構長くお付き合いできると思ったのに非常に残念でなりませんでした。

ブログ村

 Twitter

 はてブ

一般的なフェミニズム例

よくフェミニストになるかというのは幼い時や若い時から

男性に性的被害を受けたり、暴力を振るわれたり、暴言を吐かれたりしてフェミニストになった方は結構いるようです。

いくらそのような酷い仕打ちを受けたからと言って

私は男全般が嫌いと言われたら、多くの男性は不愉快な気持ちになるのでしょう

それと同じように

そのおばさんと思われる女性は、 

私最近思い出すんだけど、本当に老害おばさんというのは老害おじさんよりひどいと言われたら、それを聞いたおばさんはあまりいい気持ちがしないのかなというふうに考えました。

最後まで読んでいただきありがとうございます

養老孟司さんの説に従えば人はどんな教育をしても思う通りに育たないのではないか

こんにちはアウターゾーン大好き(Msery)ミザリーです

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、


履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。


今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、


私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

私はよくすくすく子育てという番組や噂の保護者会という番組を見ます。

このような番組を見ていると、前者の番組は、あまり子供はしつけは押し付けだからやりたいようにやらせたほうがいいと言ってみたり、後者の番組は、まだまでよく理解してないとこはありますが、自主性に任せた方が良いとでも言ったのかな?


この二つの番組を見ているとなるほどと思ってしまうところは確かにあります。

しかし養老孟司さんの話を聞くと


人類の文明というのはこうすればああなる式だというふうにおっしゃっていました。 人類が文明を築く前の先史時代 要するに原始時代のことでしょうね。 全く何もない自然で生きるということは、予測不能な事が多かったそうです


私が想像した限りにおいても、食べられそうなもの例えば果物を食べてたら毒が入ってたということもあったかも分からないし。(最もだんだん毒が入っているものと入っていないものとの区別がつくようになったでしょうが)



突然蛇に噛まれたり毒性のある生き物に噛まれたりということもあったりでしょう。 (もっともこれもだんだんどういう場所に行けばそういう生き物がいるかということはわかってきたかもしれませんが)

いずれにせよ私たち現代人が生きてる人間からしてみたら想像ができないことは沢山あったのかも分かりません。  

ところが文明に来てる我々は

思う通りに行くことが多いですね 電車もバスもほぼ時刻通りに来ることが圧倒的に多いですし。 天気予報を見れば外れることはあるにしてもある程度天気予報はできます


このようにこうすればああなるという事柄は人類文明では結構多いのかもしれません。 それを子育てに応用したいという気持ちもきっとあります。

 

9月頃の報道特集を見て思ったこと

確か2018年頃に、


20代くらいの男女8人くらいを殺害した30代の男が   この男の家庭は妹が一人いて お父さんにせよお母さんにせよ普通にしっかりしていて 比較的裕福に育っていたように記憶しています。   そしてこの男自身にしても性格的に何か異常な所があったわけではなさそうです。 それにも関わらず犯罪に手を染めてしまったのですから。 人というものはわからないものです。


あるプロレスラーの話

あるプロレスラーの方は、 お母様に大変可愛がられたそうですが、ooちゃんと、 呼ばれてて過保護に育ったそうです。   それにもかかわらずプロレスラーになったのだから人というものはわからないものです。

私自身についていること

私自身のことは、 5月とか6月のブログで書いていて分かるように本当に父に暴力を振るわれたりして、それによって悪影響はあります。

ですが世の中を見ると、 子育ては大事だと思いますが、本当にそれにマニュアルがあるのかどうか疑わしい気がします。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

この7年喘息に苦しめられた

こんにちは(Misery)ミザリーです

私はもともと、喘息でございました.

しかし年がら年中喘息に苦しめられていたわけではございません.

喘息で苦しいなと思っても, せいぜい2~3日 くらいしか発作が続かないことはありました。

しかし2013年9月から

ずっと発作が続いてびっくりしました

今までの人生でそんなことはなかったからです。

薬を飲んでもだんだん効かなくなり

注射をしてもだんだん効かなくなりました

西式健康法でからし湿布というのがありまして

これは粉のからしにお湯をかけて練り混ぜて

布に塗ります。

それを胸に貼るのです

それで何とか2013年から、乗り越えてきました

2015年

から夏の暑い時でも喘息になってしまうのです。

それまでは暑い時は絶対に喘息にならなかったのにびっくりしました。

喘息の発作は

夜中に起こることが多いです

寝苦しくて仰向けに寝ることはできません。

そして起きた時に呼吸も苦しいし、 また以上に疲労感を感じるのです。

喘息の苦しい日々

10月24日記事でも言いましたが

2017年になると死にそうになるし、またあまりの呼吸の苦しさに話すのも本当にしんどかったです。

今何とか収まっております。

喘息にも色々種類があるそうです

アレルギー性喘息

そうでない喘息

私の場合は後者のようです。

指圧の先生に言わせると

胸や背中の筋肉が硬いと骨も動きにくくなって呼吸をした時に

肋骨などの骨も動かなくて呼吸が苦しくなるという風におっしゃっていました。

つい先週まで喘息の発作は苦しかったのですが

それでもお風呂に入って指圧をしているとその時は背中や胸の痛みはないのでやはり温まると筋肉が柔らかくなっているということでしょう。

私はお医者さんだけを信じてるわけではない

過去記事にも書きましたが、私は精神科を100%までは信用していません

いやそれどころかお医者さん全般を、100%までは信用しておりません。

喘息の薬については

あれは喘息という発作は気管支が収縮したり拡大したりしなくてはいけないのに

収縮だけするつまり縮こまっているだけだから呼吸をするのが苦しい

ということで薬の作用としては、気管支を広げる作用があるのですが。

よく効く薬というのは本作用もあれば副作用もあるらしく。

長年毎日薬を使用していると副作用として、心臓や腎臓なども収縮拡大せずに拡大ばかりしてついには解約の場合死に至らしめるというようなことお詳しい方にお伺いしました。

私の母も喘息でした

亡くなる15年くらい前から喘息で

ずっと薬を服用していましたが、だんだん薬が効かなくなり、亡くなる1年か2年くらい前、から呼吸の音を聞くとなんか喘息特有の呼吸音が聞こえて大変苦しそうでした。

そしてある日の朝をトイレで亡くなっていました。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

喘息の苦しい日々

こんにちは頭が重い(Misery)ミザリーです

8月の暑い盛りはもう喘息の発作は治ったのかなぁと思って安心しました.

しかし9月の中頃になりまた喘息になっちゃいました.

まだ寒くなると喘息になるんですね.

喘息の発作とは とにかく息をするのが苦しいです.




また痰がやたらと出ます. 痰が出るならまだいい方で痰が出ないと本当に苦しいのです.    
2017年は人生で最も喘息が苦しかった あの年は本当に恐ろしかったです10月頃に死ぬのではないかと思いました.   私はいつもいつ死んでもいいという風に考えて生きております.

しかし喘息の発作で死にそうになった時は 今はまだ死にたくないという風に強く思いました.   あの苦しさは本当に忘れられません.  
2018年6月頃指圧に出会う   西式健康法も指導しておられる指圧の先生, k 先生に巡り会いました。   そして私は喘息であることと鼻炎であることを言いました そしたら喘息に関しては胸と背中の辺りが凝っているということです。  






そこでお風呂に入る時に筋肉が柔らかくなるから お風呂の中で浴槽に背中をこすりつけるようにするようにという風に言われました。

また胸に関しては立った姿勢で腕を回すだとか 横になって腕を回すという風に指導されました。

2018年の6月から9月くらいまでは調子が良かったのですがまた寒くなってくると喘息の発作になりました  
そこで12月に 今度はお灸をしている先生 H 先生に会いました お灸にもいろいろ種類があって直接皮膚に熱を当てないものもありますが  





今回私が教わったのは直接皮膚に熱を当てる方法です   これを透熱灸と言います 直接皮膚にあてるものだから火傷することもしばしばですが喘息の恐ろしい発作と比べたらずっとましです。

そんなこんなで2019年は喘息は何とかやり過ごせました そして、指圧のやり方も自分で、工夫をしてやったらだんだん喘息が治ってきました。

 

ところがまた今年の10月に入り喘息の発作がきつくなって

喘息の発作が苦しい恐ろしいと思いました。

どうもご飯をたくさんいただくと喘息の発作がひどくなるようです。

またご飯を辞めたら喘息の発作が和らいできたようです。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

脳の中で起きてることはまだわかっていないらしいから精神科のことはあまり信用できない

こんにちはツイートをしようとしたら面倒なことになっている MISERY です

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、



工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。



今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、



私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが



、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

私の亡き母も喘息であり精神病でした


私の元ペンフレンドさんも精神病でした。

私自身もそうですけれども  



私はよく薬剤に詳しい方とお話をさせていただくこともありますし





  薬の本も全然詳しくないのに読ませて頂いております。   詳しくお伺いすると お薬というのは、 例えば妄想などに取り憑かれて異常に興奮している場合沈静化させたり   幻覚幻聴などを抑えたりするそうです。 でも根本的に治す事は出来ないそうです。

内科的な病気と違って

MRI 検査とか、レントゲンとかを使って、データだとか画像として現れるわけではないので 患者本人の訴えと、



それを聞いた医師の判断によって病名を決められるそうです。  


患者サイドからすればそんないい加減では困りますが




生きた人間の脳をパカッと開いて調べることができない以上




そうせざるを得ないのでしょう   詳しいことは忘れましたが脳内に過剰に分泌されるセロトニンを、抑制させる薬があるそうです。

セロトニンの役目

ノルアドレナリンやドーパミンの暴走を抑制する



話が専門的すぎて分かりませんが。 少なくとも重度と軽度のうつ病患者にはプラセボ効果以外ないそうです    

プラセボ効果とは

新しい薬ができた時に片方のグループには本物の薬を与えて もう片方のグループには偽物の薬を与えるそうです  





どちらのグループに対してもこれは新しい薬です本当に効きますよと医師のような方は伝えるそうです。




人というのはこれはいい薬だよとか君は直るよと言われると心の持ち方が非常に大事だそうなので、本当にそう思い込むようになるという説もあります。   だからそのような実験を行うのです

お医者様というのは薬剤師や製薬会社よりも





薬の知識が乏しいそうです 製薬会社の営業に乗せられて薬を処方することが多いそうです。  





そして薬の副作用というのは本作用をよりも重い場合が多いそうです。





私の母も元ペンフレンドさんもなんか副作用が重くて便秘になったり、 気分が落ち込んだり母はそうでもないのですが、ペンフレンドさんの八つ当たりが半端なかったです。

そういうわけであまり私は、あまり大きな声では言えませんが信用していないのです。

 

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

精神科をあまり信用していない

おはようございます。時々 Twitter 依存になる(Misery)ミザリーです

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。

今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。



しかし私は最近になって気づいたのですが、





転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

私というのはここ何十年か忘れましたけれども思い出し怒りというのをします。

周囲にそれを話すともうそれは過ぎ去った事だから早く忘れなさいよということをよく言われました。

思い出し怒り別名フラッシュバック

ですがあまりにもしつこいので、 母がまだ存命中の時に、精神科に行った方がいいということで精神科に行きました。    

最初の精神科

ここは80代近い方がお医者さんをしてました。 そして診断書にはノイローゼとかかりました。   全然私も母も納得はしておりませんでしたが、 仕方がないので定期的に通いました。

 

しばらくして母が亡くなって

私はその当時ペンフレンドさんがいましたが、

その方は統合失調症とうつ病ということで、



私の思い出し怒りの事を相談したら、



そんなのノイローゼのはずがない他の病院を紹介するから




他の病院に行きなさいと言われました。



紹介された病院に行って そこの先生は若い先生では30代前後でしょうか 最近の方は30代でも随分若いのですが そうしたら私がどこの学校入学卒業して、 職場を務めたのかということを全部聞かれました。 最初のうちは何て頼もしい先生なのだろうと思いました。  

次に行った時に

私の思い出し怒りの内容を話しました。



確かまだ共産党員をやる前だったら話です。




うちの会社には学会員さんが2名いましたので、 そのうちの片方の父親さんが亡くなったそうなので、代わりに出てくれないかと言われました私はその当時ものすごく具合悪かったのでお断りしました。




そうしたら出たくないから出ないんだよねといきなり言われました。 私は気が小さいのでなかなか送れませんでしたがその方と口をきくことをためらいましたそれ以降。  

そうしたら

リーダーの方がみんなと仲良くするようにねと案に行ってきました

きっ と学会員に何か言われたんだなと思いました

私の話を聞こうともしないで

そのことを精神科医に相談したら

普通だからと言われました というよりも私が喋ってる途中で



話を遮られて普通だからと言われました



 MISERY さん は、人はこうあるべきだということを思いすぎるんだよという風に決めつけられました。  



私にしても私の友人であるネット先生にしてもそうなのですが その時はグサッと来てやっぱり自分が悪いのかなと思いました。


  でもあとから分析すると勝手に人の話を腰を打って、勝手に決めつけられてしまって


本で読んで調べるとカウンセラーというのは人の話の腰を折ったり決めつけてはいけないという風に書いてありました。    

精神科医とカウンセラーは確かに違うけれども

心の問題を扱う商売としては失格だと いえます。

それに人はこうあるべきだという人はいっぱいいます



例えば地元の指圧師は相当難しい大学に入ったそうなので、


色々と知識の押し売りをしてきます その方に



私はいや私その件知ってるんですけれども先生が言うよりも



私はこう思いますと言ったら 指圧の先生がしゃべくりまくってる人は百倍嫌いですね自信のない証拠ですと言われました  





工事現場で働いていた時に さっぱり仕事をしないでみんなの粗探しばかりしている88あがいて、 私が最初の頃は人の悪口ばかり言っても仕方がありませんと言ったら。   悪口も言われなくなったら終わりだとかという訳のわからないことを言って正当化してきて  

私のことを攻撃し始めました。

このように他人に対してこうあるべきだということをつけるのはたくさんあります

私は精神科医に洗いざらい喋りました。




覚えてもありませんが父親に暴力を受けたことも  



それなのに精神科医は 普通だから、いつまでも同じことにこだわるんじゃない 人はこうあるべきだということを決め付けすぎるということを簡単に割れました。    

つづく

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

子供がいない私が反出生主義と子育て中のフォロワーがいる理由

こんにちは(Misery)ミザリーです

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、


工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。    


  今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。      



しかし私は最近になって気づいたのですが、


転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

昨日でしたか?反出生主義者の方といろいろツイートをさせていただきました.

私も理解に乏しいのですが反出生主義者というのは,この世に生まれて嫌だった人のことでしょうか?

あるいは出生被害というのでしょうか?

それに対してチャイルドフリーというのは

子供はいらないということのようです

私がなぜ子持ちのフォロワーさんなどがいるのに、 反出生フォロワーもいるのか

それは一つにはリアルには友達が少ないということと 人に嫌われたくないということがあるのかもしれません。   また私は考えが偏るのは非常に嫌いなのです

エホバの母を持つ50代男性の話

確か婦人公論と言う週刊誌か何かで、50代男性が僕が子供の頃小3か小4の時に 母がエホバに入って、


人格がすっかり変わったというような話を聞きました。   それ以前はとても優しかったのに、人相が変わり顔が鬼のように強くなったり。



暴力的になったりということをおっしゃっていたように感じます。  


  また宗教の方、お葬式か何かで      



お坊さんが家に来た時もこの悪魔めみたいなことを言って追い返したこともあったそうです。  


エホバさんはどうか知りませんが カルト宗教というのは本を読むと洗脳というのが強いそうです 私自身はそんなものに引っかからないと思ったのですが 知り合いの方が

いやープロがやってるから絶対引っかかるよと言います。 だから1995年に起きた地下鉄サリン事件とかもオウムの信者は平気で実行したのでしょう。    

洗脳とまではいかないまでも

私は人間というのは同じような人と付き合うと考え方が偏るような気がして なりません   だから私はネット上のフォロワーさんなどは、



色んな考えの方がいらっしゃるのだと思います。         そうすると、なんだあいつは反出生主義者だと言っときながら子持ちの人と仲良くして と



思われたり、反対にパパママさんから何なのよあの人は





反出生の人と仲良くしてと思われたりということはあるのかもしれません。   だから私というのはフォロワーの入れ替わりが激しいのかも分かりません。    

八方美人なのでしょうね

しかし自分のことを正当化するようですがそれでいいのかもしれません。

なぜならこの世の中に100%正しいことは、 そうはないからだと思います。

例えば子供の泣き声について

子育てというのは本当に大変です 幼児というのは夜中に泣き叫んだり大小便を漏らしたり、いろんなものを口にしたりするからです。  



私の母も言っていましたが、私が赤ちゃんくらいの時に二階建てのアパートに住んでおりましたが、1階にうんちを漏らして下の人に苦情を言われて謝ったそうです。  



私のフォロワーさんに子供が苦手な方がいて、



子供がうるさいとご近所に苦情を言ったら、 そのお母さんか何かに子供がうるさいのは当然でしょそれくらい寛容に見なさいよという風に言われたそうです。

どちらが正しいということもない 確かに子供というのはうるさいし大変です だからといってその保護者である親が、 謝罪もせずに傲慢な振る舞いは決して良いことではありません。  

このように世の中というのは100%ということはないのです。

だから私は両方のフォロワーがいるのです。

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

にほんブログ村