リサリサファンのミザリーがお口のにおいを取る商品を紹介

こんにちはミザリーです。

だんだん年を取るとお口の匂いというのが気になって仕方がありません。

私のような、 傷つきやすくて繊細な物は、周りに嫌な顔をされると本当に落ち込んでへこんで生きてる心地がしません。

今日だって老害88あに嫌味を言われて傷ついているのですから。

まあその老害88あの方がよっぽど臭いですけどね。

いずれにせよお口の匂いは大事なことです。

それだけで夫婦仲や親子仲も悪くなるという方もいらっしゃるくらいですから。

そんな時に役に立つなこの商品です

毎日歯磨きしてもお口が臭うなら…【YOGORE TORI-NA(ヨゴレトリーナ)】

頭の悪い人は高度なことを他人に要求をする

 

こんにちは(Misery)ミザリーです。

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、


私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。


しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

https://www.atusi-sora.com/

上のアドレスは脱社畜ブログのAtusiさんでございます.

Atusiさんもブログで結構いっていたように思うのですが(私はアバウトでどこに書いてあったのかは正確には覚えておりませんが)

ブルーカラーの職場というのは頭のネジが曲がってる人が多いという風におっしゃっていました。

これは私も同感で( 私にせよAtusiさんにせよブラック企業の現場出身者だから共感するところが多いのです。)   何と言いましょうか、ご自身が頭が悪いくせに、 後輩や部下に高度なことを求めるように感じます。 私が警備をした時の話ですが、警備というのは、 多分スーパーや施設の警備にせよ、私が行った工事現場の警備にせよ、四日間くらい研修があるんですよね。       研修と言っても、


資料をだらだらと読ませられて(これもAtusiさんが言っておられた事なのですが、会議だとか勉強だとかというのは、 よほどそのことに対して素質がない限りそれだけで上手くなるものではないとおっしゃっていました)  

その4日の研修の後に、工事現場などに出て、初めの4日くらいは研修と称して給料は日当は確か何パーセントが安いはずだったのですが、現場の先輩たちがろくに教えもしないで、何やってんだよーとか、気を利かせて動かないと駄目じゃないかとか、わーわーわーわー怒鳴りつけるだけなのです。
 

そして片側交差点で道路工事を警備した時に、 

50代から60代くらいのおじさん警備員が休んでいいよという風に言ってきたのです。 その時私ははっと思いました。 だいぶ後になって気づいたのですが、その休んでいいよというのはそちらの車を止めるという意味だそうです。
そういう警備用語はないそうです。


それからある警備員は訳の分からない誘導棒の、振り回し方をして何で分からないんだとと怒鳴りつけてきました。  



本当に、警備の仕事というのは、ろくに教えもしないで、教科書にも書いていないような自分用語を勝手に、しゃべって、私が意味が分からないと、なんでわからないんだと怒鳴り返すばかりなのです。   要するに彼らは、教えるのも下手だし、相手がどういう風に、 表現すれば、分かってくれるのかというそういう配慮もないのです。 これはもう自分が頭が悪いくせに、他人に対して( この場合の他人は私のような新人のことですね)高度なことを要求したり気が利く事を要求したりするのです。    

今年の6月に亡くなったうちの父も困ったものでした

以前の記事にも書きましたが( たぶん5月か6月頃です)

父というのは何を言っているのかさっぱり分からないのに突然怒り出したりするのです。 私が子供の時のテレビというのは、結構今のテレビよりも長持ちしたのでしょう。

昭和40年代のテレビをまだ使用していました。     その頃のテレビというのはリモコンがないので、 チャンネルをネジのようなものをひねらないと映らないのです。

父がチャンネルをユーに回せと言って私がえ!!と思っていると、いきなり父は怒鳴りつけて暴力を振るって、それは大変でした。   それからだいぶ昔のことなので正確には忘れましたが、役所に出す提出物を私が書いている時に、突然父は怒り出してカップはどこだ、カップはどこだと言ってきたのです。 どうやらそのカップというのは、電話料金の通知書のようでした。    

土木作業員時代

土木作業員時代の時も本当に全く仕事教えてもらえず見て覚えろと言われました。 そしてろくに教えもしないくせに、何やってんだこっちやれとか、トラックをバックしなきゃだめだろうとか、


色々すぐに怒鳴られてビクビクしながら動いていました。 (この ビクビク病はだいぶは治ったと思いますが完全にはまだ治ってないようです)

そしてろくに仕事も教えてもらえずに、お前は毎日飯ばっかり食ってないで少しは頭を使えみたいなことを言われました。    

まとめ

まあ私自身も大して頭は良くないのですが、本当にブルーカラーの人とか、うちの父というのは、 自分自身が頭が悪いくせに相手に対して高度な気の利き方だとか、頭の良さを要求するのですから本当に困ったものです。

むしろ頭のいい人の方が相手の立場に立ったものの言い方だとか、教え方をするように思います。

ブルーカラーの仕事が全て悪いとは言いません。

ですが、このような人たちというのは、 私も人の事は言えませんが、他にやれることがないからそのような仕事をしているのかなと。

https://twitter.com/home?lang=ja

 

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

カーペンターズというグループかな?もっくんがCM出演した主題歌です。

88あの方がGGいより調子にのる

こんにちはミザリーです。

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

勘違いおじさん

香山リカさんの本とかを読んでいると,勘違いするおじさん達とかいう本がありました. 私が子供の時は特にそうだったのですが,女性がうわぁそれすごいい


いとかって言うと調子に乗っておじさんは,昔の自慢話とかしたりするのでしょう.   女というのは本音と建前を使い分けます. だから本当にそう思って言ってるわけではないのに,ぶりっ子に乗せられて調子に乗って自慢話とか昔の話



をしちゃうということがあるのでしょう.   最も男性でも本音と建前の使い分けが上手い方はいると思います.   私がこれまで働いてきた限りにおいてはおじさんよりも88あの、


方が頭に乗ったり調子に乗ったりします。   私が初めて務めた製本会社というのは、従業員が確か10人から15人くらいの中小企業でしたが、兄弟で経営をしていて社長が兄で、 弟が専務でした。   で母が会長をやっていました。 まあおそらく80前後くらいの年齢です。 相当ブラック企業でして、 朝の8時から夜の10時くらいまで働かせられることがありまして、先輩従業員の暴力がありました。   そんな会社であるにも関わらず、まあ暴力を振るっていたということは会長は知らなかったのでしょうが。    
お給料をもらう時に、ちゃんと頭を下げてお辞儀しろだとか、 週に一回、会議というのをやるのですが、私は瞬きも逃さず話している社長の、話を聞いていたのですが、その会長という人はホラ話を聞きなさいとかというのです。




明らかに余所見をしたりとかしてるわけでもないのにです。 この事を後になってカウンセリングの先生などにお話するとそれはおかしいねと言われました。 そして昔過ぎて覚えていないのですが個人的なことで、コピーを取ってもらおうとすると、優しい先輩が、今はやめたほうがいい恩着せがましくされるからと言っているのを思い出します。


土木作業員時代

土木作業員というのは必ずと言っていいほど誰か全く仕事をしなくてもいい給料を取って怒られない人というのがいるんですよ。   何の戦力にもなっていない88あが、 全く仕事をしていないのに人の粗探しをしたりだとか人の悪口ばかりを言っているのです。 まあ誰でもそうだと思いますが私はそういう人は大嫌いなので、 悪口に乗らないで無視をすると、私のあら探しをしたり攻撃をしたりするのです。   そして熱い夏の暑い盛りに、 みんな汗をダラダラ流して働いているのに粗探しばかりしているのです本当に罪悪感というものがないのかという感じです。




共産党員
90近いババアがいまして、その人は最も古い当院で、共産党というのは、政党助成金というものをもらっていないので、一般党員に寄付を求めていて、そのババアknのと言いましの、1万円をポイント寄付することがあるのです。  


そういうことができるからなのか遠慮会釈なく威張り   散らしていて自分はさっぱり支部会議に旅行に行くと言って欠席するくせに、支部会議に遅れる40代



くらいの女性の悪口を言ったりだとか。   knのというババアは、差し入れを無理やり食べさせようとしたのです。



共産党員時代   それから生活保護の受けているババアが降りまして 私はこの人と全く面識もないのですが( 最も誰とも面識ありませんが) 知り合いでも何でもないくせにいきなり私に向かってこの生活と健康を守る新聞を取りなさいと言っても怒りつけてきたのです。   このババアに関しては何日かして何であんたにそんなこと言われなきゃいけないんだと送り返してありましたけれども。

 

まあたくさんエピソードはありますけれども、世間では男女差別だとか、おじさんのセクハラが多いと言われています。

そういうセクハラに関してはフェミニストが頑張ったおかげなのか私が若い頃や子供の頃よりはだいぶ減ったように思われます。

しかしこういう図々しいババアの言動というのは一体何とかならないものでしょうか。

男女差別にはフェミニストというものがありますが、こういうババアを黙らせる何か法律のようなものはないでしょうかね。

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

にほんブログ村

苦労したりした人はある程度の年齢になると後輩に押し付けたくなる

こんにちは家が雨漏りして困っているMisery(ミザリー)です

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

まず私自身がそうかも分かりません

私が今の会社に入って十数年が経っております。

それ以前の会社であれば、印刷、製本関係の仕事にせよ、建設関係の仕事にせよ、全くと言っていいほど仕事を教えていただくことができませんでした。

仕事というのは見て覚えろ自分で考えろという風に言われてきました。

周りの人達がい口同音にそのように言うので、納得はいかないし非常に不安な思いはしましたが、そういうものだと思って私は目を凝らしながら一生懸命見て覚えることにしました。

最も仕事を見て覚えることはほとんどできませんでしたけれどもね。

そうですね0点 だったのが20点くらいになったくらいですかね。

要するに少しはできるようになったというところですね。

十数年前に今の会社に入って

ところが今の会社では見て覚えろということは全くと言っていいほど言われません。

そして自分で気が付いて動けということも全く言われません。

非常にパラダイスなはずなのですが、逆にいちいち言われないと動けないおばさんたちを見てイライラすることもあったのかも分かりません。

こんなこといちいち聞かなくても動けるでしょうと内心私は思いました。

ちょっとモップの向きが逆になっただけでギャーギャーピーピー騒いでいるのを見て、それだけ長く生きてるんだから、 つまんねーことで騒いでねえで、自分で機転聞かしてものいたらどうなんだろうかと思うこともあります。 

若いうちに今の会社に入ってよかった

これがもう少し年を言っていたら入ったらもっと融通が利かなくなっていたかもしれません。

少なくとも給料という点においては、昔の仕事よりもはるかにダウンはしておりますが、非常に働きやすい職場です。

印刷製本関係時代の、新身体障害者の暴力を振るう先輩の話

私は中学を卒業して、職業訓練校というところに1年間だけ、通いその後16歳くらいから働くことになりました。

https://www.atusi-sora.com/

しかしその職業訓練校で紹介された、製本会社というのが、ブラック企業で朝の8時くらいから夜の8時まで、いや夜の10時までということもありましたね。

ひどい時になると夜中の12時までということもありました。

上に書いてあるのあつしさんのブログのアドレスですが、 あつしさんのどこかの記事に書いてありましたが、(私はアバウトなのでいちいち覚えてないのは許してねー)

職業訓練校というのはブラック企業に押し込めるところだと言っていました。

身長が140 CM くらいの身体障害者の先輩がいまして、その人はしょっちゅう暴力を振るってきたのです。

歳が上の人にはさすがにしませんでしたが、男女構わず暴力を振るってきました。

ある意味男女平等ですね。

私が仕事覚えられないのは悪いのですが、ですが会社の慰安旅行に、行った時にガン飛ばしてきたりだとか、他の人に仕事を教えてもらってる時も、 何も悪いことしてないのに後ろから何かで叩かれたりだとか、明らかに作為的なところもありましたね。

この先輩も若い時に前の会社で、いじめを受けたそうなのです。

まあこの先輩の、 威張りたいという、 元々の性格がそうさせてるのもあるのでしょうか。

田舎の土木家に勤めた時の話

この時は昭和22年生まれの団塊の世代が2人いまして、 現場監督でしたけれども、

この時はたまたま私が、今のところ人生で初めてであり最後の自動車での人身事故を起こした時でした。

そして私の車の(2ドアですが)左側のドアがスクーターに跳ねられてへこんだままだったのです。

私は別に人を乗せるわけでもないし運転に支障もないので全く直そうともしませんでした。

そうしたらその二人は私のことを馬鹿にしてきたのです、ダサいだのなんだのと言って。

私は大変気が小さいので、昔で行ったら中森明菜さんとか、最近で言ったら女優満島ひかりさんのように嫌なことを嫌だとはっきりと言えないのです。

なんとなくむすっとした顔をして怒ったりだとか、そういうことをしているとこの団塊の世代二人に、会社の事務所内でミザリーは短期だということを言いふらされました。

この団塊の世代二人は、バイクかなんかで事故を起こして人を死なせてしまったそうですが結局うまく警察官を言いくるめて捕まらなかったと自慢していました。

そして若い時に、 ぼく作業員の仕事をしていた時に暴力とかを受けていたそうです。

団塊の世代というのは結構暴走族が多い感じなので、 もともと性格的にあまり良くなかったのでしょうが、苦労も、性格の悪さに一躍買ったのかもしれません。

共産党員時代の、80前後のおばあさんは性格が良かった件について

この方は H さんと言いまして、 女学校を卒業されたそうです。

今でいう女子大ですね。

この方というのは大変上品な形で、クリスチャンでもあり、私が大変失礼をしたとしても、 恨んだり怒ったりというところが全くと言っていいほどございませんでした。

正確に話は聞いていないのでよく覚えていないのですが、 少なくとも私や、団塊の世代二人や、製本会社の先輩と違って、 あられたり暴力ということはなかったと思われます。

甘やかされて育った方が良い場合がある

私は今の会社に入った時に、会社から無料で健康診断を受けるように指示を出されました。

ところが3ヶ月か4ヶ月くらいして、あれは有料だという風になったのです。

事務所の手違いだったそうです。

その時に一緒に入社した昭和20年生まれの、青森出身の KY さんというおばあさんは、全く今頃有料だなんて絶対おかしいよね、と言って怒ってました。

私はそれまでの人生で、会社がそういうのだからなんとなく従わなきゃいけないのかなと思ったけれども、たとえ契約社員だったとしても、自分が未熟ものであったとしても、 パートだとしても、主張すべきところは主張すべきところは視聴した方がいいのだということを教わりました。

この KY さんという方は大変わがままばかり言う人ではありましたが、わがままだったり甘やかされて育った人でも、 教わることがあるのだということを気づかせてもらいました。

みんなには嫌われていたけれども、私は未だにこの人に感謝しております。

ちなみにこの KY さんは血液型は B 型です。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

 

https://twitter.com/home?lang=ja

 

9月23日のあさイチで嫌ならNOとはっきり言おうと言うことについて

 

こんにちは Twitter のフォロワーが減ったり増えたりすることに対して一喜一憂している(Misery)ミザリーです

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  




昨日の朝イチという番組で,全部を見たわけではないのですが,

子供の性教育について放送していたようです.   子供のうちから性教育をすべきかどうかという内容だったと思います. 私も全部見ていたわけではないので断片的にしかわからないのですが.
(私って何事においても,中途半端なんですよね本も全部読まないし気に入ったことしか読まないんですよね)  

子供のうちから特に女の子の場合は,相手に迫られたとしてもきっちりと No と言いましょうということ言っていたように思います.   そして男の子の場合も,幼稚園くらいになると,嫌がってるのに,やたらと体の部分を触ってはいけないということを言っていました.   確かシェリーさんという方がゲストで出ていましたね.    

私の場合はノーということを言いにくいんですよね.

自分が嫌がることは非常にわがままであり, 社会人として失格なのではないかと無意識のうちに,思っちゃうのです.

私ははてブでもブログを書いておりますが,マスオさんという大変人気のブロガーさんが言っていたように思うのですが(私は記憶力が悪くていろんな記事を読むと忘れちゃうんですよね,だから印刷関係の仕事をした時も複雑なので仕事覚えられなかったのでしょう)


人は誰しも洗脳されている的なことを言っていたように思います. それは, 性格が明るいとかあるいは怒りっぽいとかもそういうことになるのかなという感じなことを言っていました.

人というのは三つ子の魂百までもというくらい幼児の時期は大事だそうですからね. 私が自分が嫌がってることをきっちりイヤだと言えないことも,幼稚園に入る少し前から父に, 理不尽に怒鳴られたり暴力を振るわれたりすることが多大に影響があるとしか思えません.

幼い時に父に前にも言ったことありますがこのお刺身食べてみないかと言われていや食べないと言うといいから食べろと、怒鳴られたりだとか,あるいはどこかに連れて行ってもらった時に早く帰りたいのに,父が強引に父の実家に連れて行かれたりだとか自分が寄り道したかったんでしょうね.

あるいは私は全く興味のない料理番組を父はこの料理美味しそうだなと言うと私はいや別に思わないよと言って怒鳴られたりだとか. 意見が違うことを言うことが悪いことなのかなということを無意識のうちに刷り込まれたのでしょう.

そうなると学校や職場でも無意識のうちに脳と言ってはいけないのかなと思ってしまうのです.    

私は以前工事現場の警備をやっておりましたが,これは私の大好きなブロガーのあつしさんも

言っておられますが,ブルーカラーの仕事というのは本当にどうしようもない性格の人が多いのです.

警備をしていた時に,ふくよかな女に、 朝おはようございますと言っても無視されたりだとか。 そうかと思うとまだ私は入社したばかりなので、会社の人間関係の話をそのふくよか音だと他の人が喋っていると話に入っていけないので、そのよか女を私に対して、ミザリーさんはいっつもそんなんなの?(つまりいつも喋らなくて黙っているのという意味です)

そうかと思うとそのふくよか女は突然何も悪いことをしていない私に対して怒鳴りつけてきたのです。 何やってんのや何やってんのって仕事してるんですけどね、


後で聞くとくらそうに見えたやる気なさそうに見えたからという理由で怒鳴りつけてきました。   そのふくよか女を私に対してまあ性格は変わるからといってきました。 私は頭が真っ白になって何も言い返せませんでした。 その時は自分が悪いのかなと思いました。

後になって考えると暗そうに見えてやる気なさそうに見えたっていうわけで怒りりつけるの絶対間違ってるということを、

何度も何度も頭の中で思い出して、これはおかしいと思ってしばらく経ってから、会社辞めてからの話ですけれども、そのふくよか女に、ばったり会った時に、ふくよかさん、あなたまた後輩に対して暮らそうに見えたやる気なさそうに見えたっていう理由で怒りつけてないでしょうね?今の私の会社にはそんな人いないよあんたみたいな奴いないって言ったら黙ってました。  

くどいようですけど共産党員時代の話

私に対してしつこく詮索してくる人がいて、
まぁ最初は何で党院になったのとかたわいのない話だったから、
どれくらいだったらいいだろうということで答えていたのですがいつまでもい

つまでも私に質問してきて正直やだったのですが、無意識のうちに嫌がる自分が悪いのかなと思って我慢していましたが

一向に質問が終わらなくて困りました。 こういう時に何て言って辞めさせたらいいのかもわからなかったのです。


そして90前後の老害88に体調が悪い時に無理やり何かを食べさせられそうになりましたし。 本当に嫌だということを自信を持ってイヤだと言えないんですよね。  

私は性犯罪にあったことがないので正直わからなかったんですが。

そういうのって嫌だって言えない気持ちが少し分かったような気もします。

きっと相当怖かったんだろうなと想像します。

それから土木作業員時代の話です

ああいう仕事ってなぜか知らないけど必ず何にもしなくても怒られなくて高い給料をもらう人が必ず一人はいるんですよね。 老害88あがそうですけどね。 何にも仕事をしないくせに、人の粗探しばかりしたりジロジロ見たり、それも私もはっきりと嫌だと言えばいいのに、どう言えばいいのか分からないし、 そしてああいう仕事って必ず誰かが、缶コーヒーを恩着せがましく出してくるんですよね昼の10時と昼の3時頃に、私は常に意地悪されてて、こんなことで意地悪を、不問にしたくないので、もらうのを断ると、馬鹿にされたり、あいつは変わってるとかという事が、耐えられないのです。   ここでも私は何も悪くないのに私が変なのかなおかしいのかなと思ってしまうのです。 今の職場にも老害88あがいます。 それでも今までの職場よりははるかに働きやすいです。   そういう落ち着いた安定した状況にいると、 何度も過去の事を思い出して、あの時はこうだったらだったなと分析できてしまうのです。  

結局私が嫌なことをNOとはっきり言えないのは、父親と学校の先生が原因してるのかなという結論になりましたけどね。

人は努力をすれば、変われるところもあるけど、なかなか変われないところもありますね。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

95年ドラマさしょうたえこ最後の事件のテーマです。

Twitter でアダルトサイトに誘導しようとしてる人を拒まない理由

.

こんにちは糖質制限をやっているのに,週に2日くらいご飯をたくさん食べて調子が悪い MISERY です.

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

今回は、エロ垢について書いていこうかと。

リサリサ先生といわれておばさんになった

私が Twitter を行っていた最初の頃は,若い男の子だと思ってくれたのか,エロ垢が多かったと思います. 私は Twitter でアイコンをリサリサ先生にさせて頂いております.   時々フォロワーさんがリサリサ様だと持ち上げてくださいますので私も調子に乗ってそうよ私はリサリサよと言ったりしておりました.   そうしたらだんだん楽しくなってきて,でもずっとリサリサでいるのもきついので,おばさんになりました. これが私の素に近いですからね.   そうしたらだんだんエロ垢さんは来なくなりました.  

まあ別に来てもいいんですけどね.

フォロワーさんが,犯罪者さんや,ネトウヨさんや,カルトの信者とかまあそういうのでなければ私は寂しいのでいっぱい来てほしいです.

それとまあ何と言いますのか人というのは色々な行き方がありますからね.

私もあまり詳しくはないのですが、アダルトビデオに出てるような方だとか、いうのは大変生活が苦しいらしいですね。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日本の貧困女子 (SB新書) [ 中村 淳彦 ]
価格:957円(税込、送料無料) (2020/9/23時点)




この本も以前図書館で借りたことがあるのですが、 本当に貧困で困って最後は風俗だとかを行っている方もいたそうです。 それを考えると私はきっと大変なんだろうなと、思うだけでございます。 それに相手にしなければいいんですから。 そうしたらフォロワーから抜けてるような感じもしますからね。   高学歴であったとしても、貧困の方はたくさんいらっしゃいますからね。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

 

https://twitter.com/home?lang=ja

母の影響を受けてアイシャドウが好きなリサリサファンが、アートメイクを紹介。

こんにちは、目力が強いといわれたい、Msery(ミザリー)です

家の亡き母は、よくお化粧をしていましたが、アイシャドウを良くしておりました

本当に目力が強いとなんかいい感じがしますよね。

なんか目がぱっちりしててすっきりしてて、キリッとしてて素敵だと思います。

本当に気分もノリノリになって楽しくなってくるのです。

私の好きなシンガーの JUJU さんもそのようなメイクをしています。

秋になってそろそろ涼しくなってきたので、ふさぎこんだ気持ちをパッとさせたいものですね。

そんな時には服装を変えたりメイクを変えたりするのが一番です。

最近は、そこまでアイシャドウは濃くはないソフトな感じになってます。

だから、抵抗なく、メイクができます。

哲学者内田樹さんの言うコントロール欲について




こんにちはMisery(ミザリー)です

転職エージェント

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

人というのは自分と変わったことをしてる人,や気に入らない人を自分に合わせようとします。

内田樹さんのセリフです。

私もなんかそんな感じがしてきました。 まず内田樹さんが言うのは権力者というのは意味不明なことをやらせるということです。 例えば君が代を学校や、会社かなんかで歌わせたりだとか。 それを歌わないと健康を害するだとか、借金をするかとか言うのであれば歌うべきでしょうが歌おうが歌うまいが何も起こらないのです。  

また私のブログでちょくちょく、登場していただくあつしさんも、会社で、無駄なことが多いと言っております。

例えば会社で、朝礼をやることだとか、これは考える院生さんという人も言ってましたね。

https://fuckjapaneseculture.hatenablog.com/

要するに権力者というのは意味不明なことをやらせて、下の者を服従させたいというものがあるのでしょうか。

私もブラック企業に勤めていた時に、朝の8時から夜の10時まで働いていたのですが、給料は当時は銀行振込ではなく直接いただくのですが、 社長のお母さんであるおそらく70代後半から80代くらいの、だと思うのですがその人から給料をもらう時にもっと頭を下げなさいとか両手で表彰状をもらうようにと言われました。  

これなんかもコントロールの成せる技なのでしょう。

そして私は以前建設現場で働いていた時も、当時はギャルがブームになっておりまして、たまたま、ギャルが目の前を歩いていると、私は、 昭和初期生まれの先輩おじさんに、あのような格好をしている人が、部落にいたらどう思いますかと言ったら、あんなの 村八分にされるよと言いました。   要するに人というのは、他人をコントロールしたいんでしょうかね、上の者が下の者に対して行うことは、 服従ということになるでしょうし、田舎の人達にとっては、何でも自分たちと同じでないと気が済まないのでしょう。  
かくいう私もそうだった 私にはネット先生という方がいますが、最近私はどうもその人に対して注文が多いように思います。 例えば、ブログや YouTube のアイコンを、自作にしたらいいんじゃないかとか、  YouTube でアニメを書いているのですが、全然恐竜に見えないし笑ってるだけで表情の変化が足らないだとか、 カードディフェンダーというゲームの、マンドレイクというキャラをアイコンにしているのですが、私が子ども時代に学校で嫌なことがあった時に、木の棒でいたずらした、昆虫に似ているので、アイコンを変えて欲しいとか。 これは私の自分勝手な願望ですよね。  
マンドレイク

そして世間では親子であってもコントロールしたいという欲望があるらしい

例えば親の言うことを何でも聞かせようとするだとか、勉強をしていい大学に入れたいというのも半分は子供のためでしょうがもう半分は親のコントロールもあるのかもしれません。

あるいは親の価値観の好き嫌いだとか何でも従わせたいというのもそれかもしれません。

にほんブログ村

 

https://twitter.com/home?lang=ja

 

https://bran91482.hatenablog.com/

人は大人になると変われないことが多い。

こんにちは,Misery(ミザリー)です

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。 今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。 しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。 このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。  

最近はてブの読者が減ったり、 Twitter のフォロワーが一気に四人から5人くらい減ったりしました。

私というのは馬鹿だからすぐ悩みました。

どうしてだろう、 WordPress で少子化は正しいと言ったことが良くなかったのか。

それとも老害88あについて言ったからなのだろうか。

それとも派手な下着をアフィリエイトしたからなのだろうかと考えを巡らせました。

私が大ファンである、Atusiさん、プロ奢られ屋さんは、 全ての人に好かれることもないし嫌われることもないというような趣旨のことを言っていたように思います。

https://www.atusi-sora.com/  Atusiさんのアドレスです。

マストトンで、フォロワーさせていただいてます。

https://www.google.com/search?hl=ja&sxsrf=ALeKk00AV_5G88P0ZFLpzQCXGz1domZNrQ%3A1600810919697&source=hp&ei=p29qX5mrKMrZhwOetKWoBg&q=%E3%83%97%E3%83%AD+%E5%A5%A2%E3%82%89%E3%82%8C%E3%82%84%E3%83%BC&oq=&gs_lcp=CgZwc3ktYWIQElAAWABgmCxoAHAAeACAAQCIAQCSAQCYAQCgAQaqAQdnd3Mtd2l6&gs_ivs=1&sclient=psy-ab  プロ奢ラレヤーさんさんの、詳しいことが書いてます。

彼らが言ったことは何度も頭の中で言い聞かせて、気にしないように努力しました。

私は決して、暴力的なことや、常識に反するようなことや、降順良俗に反することは言っていないと言い聞かせたのです。

本当に困った性格ですね。

よく自己啓発本では人間は変わるということは言っております。

10代の時に私は、それを信じて自己啓発本を買って、その本を書いた人に直接、名古屋とか関東の方に出向きました。

今振り返ると全然効き目はありませんでしたけどね。

でもあつしさんやプロ奢られ屋さんが言うように人って基本的には変わらないんですよね。

もちろん変える努力はする必要はありますよ。

私もそうやって変わる努力はしてきましたから疲れましたけどね。

だから昔は政治的なこともさっぱり分からないけれども少しは分かるようになったし、職場で物忘れはひどかったけれどもメモをとったり色々行ったりして少しはできるようになったし、だけども完璧には人って変わらないんですよね。

そのことを伝えしたかった次第でした。 

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

 にほんブログ村

 

95年浅野温子ドラマさしょうたえこ、最後の事件のテーマです。

実の孫を勘当するほど宗教にのめり込んだ祖母の話

私はブラック企業に入ったり、特別支援学級出身のために、履歴書にはそれを隠して、工事現場で働いたり警備員の仕事をしたりしました。

今は街を歩くと工事現場でも女性が増えて、私が働いていた頃よりは工事現場の仕事はやりやすくなっている可能性はあるでしょう。

しかし私は最近になって気づいたのですが、転職エージェントや転職サイトを利用すれば、もっと自分に合った仕事を見つけられる可能性はあります。

このブログをお読みになった皆様方は、私のような 特別支援学級出身者ではないとは思いますが、どうか私と同じような失敗をしないために、転職サイトを利用していい就職口を見つけてください。

こんにちはMisery(ミザリー)です.

私の母方の祖母は,実の親ではなくて,親戚のおじさん夫婦に育てられました.

おじさんとは血の繋がりはあるのですが,おじさんの奥さんとは血の繋がりがなかったそうです.

祖母は5歳前後位から,おじさんの奥さん(以後おばさんと言います)に、虐待を受けました。

炊飯器とかがない時代だったので、薪かなんかでご飯を炊く時にうまくいかないと何やってんだとお腹を蹴られたりだとか、おばあちゃん(以後祖母ではなくおばあちゃんといいます)が、怖い夢を 見ておねしょをした時に、おばさんにいきなり怒鳴られて家から追い出されたそうです。

そして5歳か、6歳のおばあちゃんは、 泣きながら外をうろうろしたそうです。

そして戦時中だったのでお腹が空かせてしょうがなかったのですが、なかなか食べ物を与えてもらえなかったということもあったそうです。

戦争が終わって何年かして母は生まれたのですが、おばあちゃんは赤ん坊である母におっぱいをあげようとした時に、なかなかおっぱいが出なかった時におばさんにこの役立たずめみたいなことを言われたこともあったそうです。

母とおばあちゃんは、一緒に暮らしたことはほとんどなかったそうです。 

おばあちゃんの苦労ばなしは、長くなるのでこれくらいにしますが、 私が生まれてだいぶ経ってから、母はおばあちゃんのことに対して、おばあちゃんは本当に人の悪口をよく言う人なんだよねということを言ってました。

そしておばあちゃんは、日本で最大の、宗教団体の会員でもあるのです。

だいぶ前なのですが、おばあちゃんは私の兄にその宗教団体の会員の方と一緒に、勧誘をしたそうですが兄は怒って追い返したそうです。

それから、私の母は亡くなりましたが、それからというもの、おばあちゃんは自分がいかに苦労したのかということをくどくどいう人ではなかったのですが、 私に向かって自分はいかに苦労してきたんだ、90前後の年代でこんなにしっかりしている人はいないといううぬぼれ、と言うか自慢話ばかりするようになりました。

それだけならまだ良いのですが、兄がおばあちゃんが信仰する宗教を信じないということと、私が、 その宗教の問題点を指摘したり、あるいはその宗教のライバルである、 共産党の主張を話したりしたら、それだけで勘当されてしまいました。

テレビでよく聞く話なのですが、宗教観の違いから親族間の、交流も断絶されるという話は聞きました。

ですが実の孫が、 自分の信仰する宗教を信じないからと言って、勘当するというのは本当にショックでした。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

フォローさんに紹介していただいた曲です。