私のネット先生が言ってた著作権について、足マッサージ機を紹介

こんにちは,お寺のお坊さんに,墓石がグラグラして,熊本の震災や, 東日本大震災のような大きな地震が来た時に、隣の墓にひっくり返った時、弁償させる危険性があると言われて、墓石の修繕をした方が良いと勧められてお金がなくて困っている、Miseryです。

疲れて目が回る~ミザリーです。

このアドレスを見ていただくと、著作物のことについて書いております。

時々読むのですが、おそらくゲームを中心としたことを言っているものと思われます。

まあ私というのはどんな話を聞いても自分に結びつけてしまう癖があります。

そのおかげもあってか、両親が亡くなってもそれほど傷つかないでいられるのでしょう。

この話をすると長くなるから今回はしませんが。

マオークンくわしくは、こちらへ

この写真は私のネット先生が書いたものです。

名前は私が命名させていただきました。

  なんか足が疲れてもんでほしいです。

そうですね私にとっての著作権侵害、仮に私の書いた記事を、誰かがあたかも自分が書いたように書いたというのであればそれはとんでもないことですね。

私が著作権について今この瞬間思うことは、 WordPress でたぶん最初期に書いた記事だと思います。    

まあ今も昔も、土木作業員というのは女性が少ないのですが。

何もしないでただ突っ立っている88あ、がいまして、 さっぱり何も仕事しないのに人の粗探しばかりしてました。

GGいが、冬場でアスファルトは凍っている時に、なかなか掘削(くっさく)ができない。

みんな悩んでいる時に、私はセットハンマーや、マイナスドライバーのようなピンでアスファルトを剥がしていきました。

実際は手動でくっさくしました。

そうしたらこのGGi が、 私に対してさんざんいちゃもんつけてきたのです。

そうじゃないこうしろああしろそうしろという風に言ってきました。

ですが私のやっている方法のほうが実に、効率がよく行ったのです。

そしたらいつのまにかその人が真似をして、まるであたかも自分が最初から考えたかのようなことを言っていました。

あれには本当に腹が立ったと思いますよ。

そのGGい と仲が悪くなったきっかけは、 なにせ土木業界は、教えるという発想がないものですから。

自分で先輩のを見て覚えるしかありません。

ですがあるとき、GGいが、 アホなことばっかりしているということに気づき、さりげなく真似をするのを止めて、挨拶ぐらいにして、 距離を取ろうとしました。

そしたら、それが気に入らないのかやたらと攻撃するようになったのです、。

それからというもの私のやることなすことにいちゃもんつけるようになったのです。

これ以上喋ると話の趣旨から逸れるので今回はこれくらいにさせてください。

一応これも著作権とちょっと似てるかなって感じでした。

”ブログランキング・にほんブログ村へ”にほんブログ村

 

https://twitter.com/home?lang=ja

 https://bran91482.hatenablog.com/

101回目のプロポーズというドラマの挿入歌です

https://twitter.com/home?lang=ja

しゃくしじょうぎな、役所手続きと、ねっとせんせ、

こんにちはまあなんと言うか精神が安定しないMseryです。

ご機嫌斜めなミザリーです。

まあ父が亡くなった事についての詳しい経歴は多分、はてブの方に詳しく書いたような気がします。

https://bran91482.hatenablog.com/

私はあまり自分のブログを丹念には読まないので気がしますと言っちゃいました。

まあ父が死んで、自分でも分からないほどいろいろな手続きがあって、役所関係にいろいろ行きました。

また貧乏なものですから電話代の節約のために、 電気、ガス、水道、の名義変更も直接行きました。

皆様方は収入の1/3から2/3ほど家賃のかかっている方がいらっしゃるのでしょう。 

https://sheephuman.hatenablog.com/

こちらのアドレスの方はまさにそのようです。

私よりも大変な方というのは世の中にはたくさんいるんだということは認識しております。

       

  精神的におかしくなってやわらかい布団で寝たいです。

ですが役所関係に行って、緊急連絡先の人をあたってほしいと言われた時は本当に困りました。

私の父の弟、 つまり私にとってのおじさんですね。

その方も7年ほど前に母のお葬式でお会いしましたが、 頭を丸坊主にして以前より元気はありませんでした。

       

ご本人も言っていることだし私も心の中で思ったのですが、 多分そんなに長くはないのだと思います。

だから緊急連絡先になってくれる人がいないのです。

ご近所の人は、日本の最大大手の宗教団体 S 会の人が圧倒的に多くて困っております。

貧乏人なのに戸籍謄本などを何度も取らせられて、本当に不愉快です。

この本に書かれていますがお金の価値というのは貧乏人であればあるほどあります。

        

例えば月々の収入が1000円の人にとって10円や100円というのはものすごく価値の高いものです。

ところが月の収入が30万円の人にとって10円や100円というのはそれほど価値のないものです。

つまりある意味、お金の価値というのは貧乏人で、あればあるほど高まるはずなのです。

それにもかかわらず杓子定規(しゃくしじょうぎ)に誰でも彼でも戸籍謄本を何度も撮らせて、必要な書類はわざわざ持って来てるのに、それでも足らないという感じので本当に不愉快でした。

以前どこかに書いたと思いますが弱者叩きをする人の気持ちがわかったと言いましたが今回ほどわかったことがありません。

    

ああいう役所の受付の仕事というのは労働エネルギーというのか運動エネルギーというのがどれほど使っているのでしょう?。

ひょっとしたら4時間しか仕事をしていない私よりも使っていないかもしれません。

ましてやこのブログをお読みになっているブラック企業に勤めているあなたと比べたら使っていないかもしれません。

この人たちらは大したことしてないで杓子定規(しゃくしじょうぎ)なことばっかりしてと腹を立てた次第でした。

    

ああそうそう、私は別にネット先生に対しては僻み根性はありません。

きっとネット先生のご両親は私の両親、と違って寝てばかりいたりだとかという具合の悪さはなくて比較的健康なのではないでしょうか。

       

ですがやはり一人暮らしというのはやめたほうがいいということだけは言いたいです。

もう一つ、このブログはまあ転載しないでいただきたいかなって思いました。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

ボーイの歌です

山奥ニートさんと,山暮らしの高村友也さんと,野宿の愛好家のかとうちあきさんを肯定したり、憧れたりする理由PARTsix

こんにちは、味噌汁に納豆を入れてる、Misery

です。

それは、幼稚園までは好きだったけど、小学生から嫌いになりました。

なぜかな、牛乳は、志村けんのコントで吐くシーンを見て、小学生の頃嫌いに、なったので、

きっと何かあったんでしょう。

実際の、ミザリーと違って、孤独はつらいは

高村友也さんは東京大学の哲学科を卒業なさった、1982年生まれで、。

ということは大学生だった時は2000年から2004年の3月頃までだったのでしょう。

この方はちょっと私のようなものでは理解できないような感性と感受性の持ち主の方です。

うまくこの方の言ったことを表現できないのですが生きるとは何かとか、そのような問題を確か小学生くらいの時か、よくよく考えたと言うか悩まされたと言うかそう言った感じです。

                         

東大に在学していた時も、論文を書くより、生きるとは何かとか死ぬとは何かとか何て言うんだろうそういったことを考えていた感じです。

そして千葉県だったかな?20万~30万円する土地を購入して、そこに自作の小屋を建てて。

自作の小屋の一例です

高村智也さん

そこに住むようになったということです。

その前に東京の隅田川の河川敷や公園などでホームレス生活を行っていたそうです。

ホームレス生活の時は、ホームレスさんにも縄張りがあって、ダンボールハウスを高村さんが留守中の時に破壊されたりだと、などという陰湿な嫌がらせもあったといいます。

         

山の山菜だとか、米は確か自分で購入なさったと思います、後は少し畑をやったりだとか、です、2018年頃でしょうか?高村友也さんは、小屋暮らしを一旦止めたようです。

あまりにも人と会わない生活で、山の中で生活して孤独になりすぎて精神的におかしくなったということでしょうか。

今現在はご友人の家で生活をなさっているそうです。

そうしたらネットで、(多分2チャンネルや5チャンネルでだと思いますが、私は見たくありませんね打たれ弱いの、だから私は生まれ変わったら、打たれ強いキャリアウーマンになりたいと妄想してしまいます、 てへへ)

のんきなやつだとか、家が裕福だから道楽でやってるんだと、、そんなんばっか。

極端な話みんなが高村友也さになればいいのに(それはそれで困ることは分かってて言ってまーす、じゃあお前がやれよって、言われそうですがだって家建てたりできないんだも~ん)

ここからが私の話なのですが、幼稚園か小学校から高村友也さんの言うような小さい小屋を建てられるようになればいいなと思います。

mikemofさんや、しーふぁうーまんさんのお話を伺うと、 家賃がべらぼうに高いので、私はまだ恵まれてるのです。

二人のアドレスです、https://sheephuman.hatenablog.com/  https://mikemof.hatenablog.com/

家を建てられるようになったら家賃で苦しまなくていいなと思うのが私の浅はかな考えでしょうか?

https://bran91482.hatenablog.com/   ハテブのアドレスです

 https://twitter.com/home?lang=ja   Twitterのアドレスです

にほんブログ村

00年の歌です  歌だけなのに凄いうまい

山暮山奥ニートさんと,

高村友也さんと,野宿の愛好家のかとうちあきさんを肯定したり憧れたりする理由

fiveseason

こんにちは、父が亡くなって役所に言ったら、緊急連絡先が必要という事で、なってくれる人がいなくて困ってる、Miseryです。

ミザリーよ。

こちらの方は、私が読者登録させていただいているユーチューバーで以前は引きこもりだったそうですがロシア映画に救われたという方だそうです。

私と違って明るい性格でユニークな方です。

私は本で人を知るのですが、かとうちあきさん、と高村友也さんも本で知りました。

かとうちあきさんは(だいたい私は本というものは図書館で借りているので今手元に本はございません、記憶が違ってたらごめんなさい。

かとうちあきさん

確かこの方は15歳頃に、野宿に目覚めて、初めは近所の公園で野宿をしてみたらものすごく楽しかったそうです。

中学、高校、大学と、かとうさんの野宿趣味を理解する方が周りには結構いたそうですが、

なかなか大人になると、理解する方も、減ったんだとか。

ですがそれでも少しずつ野宿仲間ができていったそうです。

公園や道の駅や、駅などで野宿をするそうですが、よくまあ変な人に絡まれなかったなぁと思います。

テレビ東京で田中要次さんがバスで旅をする番組がありますが、あれと少し似ていて、バスで乗り継いで泊まるところがなかったら野宿をするだとか、聞いているとこちらまで楽しくなります。

また普段も節約のために寝袋で寝るそうです。


こうやって寝袋で寝ると暖房費が相当節約できるそうです。

貧乏人の私には助かりますなあ。

かとうさんは、週に、2~3回介護の仕事をなさってるそうです。(当時はね)

また かとうさんの本を読んで初めて知ったのですが、山で野糞をするときにそれが土の中に埋めた時に、完全に土になるま でに1年はかかるそうです。

私はせいぜい1~2週間で土に還るのかなと思ったら随分かかるんですね>


https://bran91482.hatenablog.com/  ハテブのアドレスです

jujuのヒット曲で~す

https://twitter.com/home?lang=ja

にほんブログ村

山暮ら山奥ニートさんと,

しの高村友也さんと,野宿の愛好家のかとうちあきさんを肯定したり憧れたりする理由

その4

こんにちは、子供の頃、勝手に母のマニキュアなどをいたずらして普段はめっちゃ優しいのに鬼のように怖いくらいに怒らせて、ビビったMisery

です。

つかれまくってるミザリーです。

woddupuさんの記事で、

日本には無駄な伝統行事やら、仕事が多いやらと書いていたように私は解釈しております。

伝統行事ということに関して、まあどこの国でもそうなのですが、この地球上が誕生した時からその行事があるわけでないし、(松本人志が遺書という本で似たような趣旨のことを言ってました)

確かに無駄な仕事が多いです。

山奥さんを責めるんだったら、これからは AI か機械化されて、どんどん職業というものが奪われるわけです。

ですが私は思うのですが、電気ガス水道などは、 完全に機械化できないように思うので、それは町内会の回覧板のように、国民が手分けして管理していけば何とかなるのではないかという気がするのです。

例えば、7月は足立区の人はどこそこの水道を点検するだとか8月は新宿区の人がどこそこのガスを点検するだとかということをやってけば良いのではないでしょうか。

phaさんや、 山奥さんを誹謗中傷する人の気持ちに立てば。

きっとそういう人たちは、10時間以上の労働だったり、労働環境がきつかったり、ブラック企業で大変な思いをなさっているのではないでしょうか。

その点については今野晴貴さんが問題提起してくださっております。

弱者同士が争っても何もなりません。

電気ガス水道鉄道などの事を出来うる限り子供の家から学校などで教えていけば何とかなるような気がします。

また高村友也さんという小屋暮らしをしてる方のように自分で小屋を作れたら素敵なような気がするんですけどね~

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

https://bran91482.hatenablog.com/

この人めちゃくちゃ歌うまいです

山奥ニートさんと,

山暮らしの高村友也さんと,野宿の愛好家のかとうちあきさんを肯定したり憧れたりする理由

その3

こんにちは、Twitterで最近、生まれ変わりを信じてないのに、生まれ変わったら、年下と結婚して、浮気は許すけど、かかあ天下で、なんでもいいなりな人と結婚したいとかいってる、Miseriです。

あんたかえったわよといってみたくなりました。  ミザリーだぽ~ん

1洗濯屋さん 
2、電卓が登場する前は
3暗算が得意な人が大事にされた
 4あまちゃんのおじいちゃんを思い出した
 5山奥さんは昔に存在してたら

https://bran91482.hatenablog.com/

このブログの、その1と2はハテナブログで書いてます上はアドレス、です。

1洗濯屋さん

江戸時代や、明治時代は、都会の方では洗濯やと言って(今のコインランドリーとは少し違うようで)都会の人達は洗濯を洗濯屋さんに、全部任せていたようです。

                                  

2電卓が、登場する前までは暗算の得意な人が大事にされた

また電卓が登場する前までは、銀行では暗算が得意な人が重宝(ちょうほう)されていました。

電卓が登場したらその人達の出番があまりなくなったようです。

これからも機械化はたくさんされていくでしょう。

お掃除ロボットだとか、道路工事やスーパーの警備員も僕とかされていくでしょう。

そうするとますます職業というものが減っていくのではないでしょうか?

そうやって考えるとたぶん昔というのは様々な、特性の人がいてその人に合った仕事というものは必ずというわけではないでしょうが、見つかる率が高かったのではないでしょうか。

3、あまちゃんのおじいちゃんを思い出した

7年くらい前に朝ドラで、あまちゃんというものがありましたね。

 

このドラマを欠かさず見ていたわけではないから分からないのですが、おじいちゃん役の、蟹江敬三さんは確か漁師役をやっていました。

まあ私は中学の同級生の父親が、漁師をやっていたり昔のテレビドラマで、借金が返せないとマグロ漁船という風に言われているくらいの知識しかございませんが、 半年間は家に帰ることができず、船で暮らすという過酷な労働のようです。

                                

孫であるあまちゃんを始め

 関係ないけど、のんさんの YouTube で~~す

ご家族と一緒に過ごすために、漁師の仕事を止めて、スーパーの売り子の仕事を始めました。

         

スーパーで物を売る、いらっしゃいませこれを買ってくださいというのも私はやったことがないので、実際にやってみればそれなりに大変なのでしょうが、半年間家に帰ることができず荒くれ者たちと一緒に仕事をする漁師と比べれば遥かに楽なような気がします。

                                  

それなのに、おじいちゃんは上司に文句を言われて苦労をしているようでした。

それはコミュニケーション能力を必要としたからのようです。

だから人というのは合う仕事合わない仕事など様々あるような気がしてならないのです。

4、山奥さんは昔に存在してたら

山奥ニートさんがもしも昔に存在していたら、ニートではなかったかもしれません。

山奥さんに対して批判的なことをおっしゃる方がいますが、 山奥さんに対してひがんだり羨んでいるばかりではどうしようもないと思います。

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

NOTOから宮原絵里さん記事を見て励ませられる。 旅行を紹介、行けないから、代わりに行って。

こんにちは思い出し怒りが絶えなくて、腹が立ってしょうがないのですが、プロ奢られやーさんの記事を読んで、不愉快にさせる人とは距離をとったほうがいいという風に言い聞かせてなんとか立ち直っているMisery(ミザリー)です。

疲れ気味なミザリーです。

私は知的障害で、障碍者施設も利用してないが弱者叩きする心理がわかった気がする、フライヤーは簡単便利

2020ー 5-26-

この記事をお読みになった方は、私は少しは仕事をしておりますが、残念ながら福祉にご厄介になってるということは知っておられると思います。

時々国会中継などで、返せない奨学金に苦しんでおられる学生さんに対して心が痛い気持ちと申し訳ない気持ちがございます。

返せない奨学金の学生

宮原 恵利さんという方は、DNKsという生き方をなさってる方です.

これは共働き子供いらない夫婦という意味だそうです.

この記事を読んでこの方に私は共感して時々記事を読ませて頂いております.

 

宮原さんは,定住しないで車で生活したりだとか,定職につかない生き方をなさっています.

そのことでたぶんNOTOでなのでしょう、随分攻撃されて、お前みたいな奴は対して税金を払ってないのだから公園のトイレを使うならとか図書館に行くなだとかというようなことを言われたそうです。

そしてこの方は発達障害でもあるそうです。

アンチコメントが来て無限ループにハマってた

21菅原 恵利2020/06/11 19:08 フォローする

木村花さんが亡くなってから、誹謗中傷について多くの芸能人・有名人が一斉にツイートしてるのを1つ1つ噛みしめながら見ていた一般人の私です。

「有名人だって、1人の人間だよ」

インフルエンサーとまでいかない私でも、YouTubeやってたりとか、たまにテレビ出たりとか、メディアの記事を執筆してると、アンチコメントが来る。とても来る。

たった1件見てしまっただけでも、街中で突然ゾンビと遭遇したような「ゾッ」とする感覚。きっと攻撃してきた人は相手にするまでもないと分かっていても、「やっぱり私はダメな人間なんだろうな」と人格否定に入りそうになるし、3日くらい経って頭にフッと過ぎることもある。ゾンビの残像が。

それっぽっちでセルフ人格否定まで行っちゃうんだから、毎日のように何万、何十万と否定をされる有名人の辛さは、一般人には計り知れないほどの事態なんだろう。

よくある私のアンチコメント

例えば、バンライフ(車を拠点に移動生活)をする私に対して「自由に生きるって言うなら、もう少し申し訳なさそう生きろ」と言ってくる人がいる。

・・・・・

・・・・・

・・・・・は?

って、なる。

「は?」なんですけど、やっぱり普通に、顔も知らない人に、挨拶もなく、そういう言い方されるのは気持ち悪いし、嫌だ。

「嫌だ」「自分はダメかも」「嫌だ」

とりあえずこの負の無限ループから抜け出して、通常営業に戻るまでの時間がもったいなすぎる。

今から反論します

「申し訳なさそうに生きろ」とか「トイレもコインランドリーも公共のものを使って偉そうにするな」とか。じゃあ、あなたは、水も電気も食料も、自給してるんでしょうか。

誰だって、誰かの仕事を頼って生きてます。

私はコインランドリーで洗濯・掃除を外注しているようなもの。飲食店を利用するのだって、調理を外注してるのと一緒じゃないですか。

ちなみに、無料で使えるトイレがあったとしたら、その施設で必ずお金を使うようにしています。電気はソーラーパネルで自家発電ですよ。

いくらでもお答えできるほど、私は胸を張って生きてます。

カッコいい方を選ぶようにしたい

生きてれば、人間関係とか、劣等感とかで、卑屈になることもあるのはわかる。私も嫉妬とかする。

20代で、若くて、お人形みたいに可愛くて、おまけにバイリンガルで、大きな社会貢献をしている立派な女性がいるときた。何やってんだ自分、ちんちくりんだな!って思う。

だけど、誰かの足を引っ張るより、誰かの手を引き上げられる人になりたい。卑屈で可哀想な人になって注目されるより、立派なことを成し遂げて注目された方がキラキラしてカッコいいから。

キラキラするのって難しい。でも、光には必ず影もある。影を頑張れない人は光になれないだろうから、難しくても、辛いことがあっても、影期間を乗り越えて光を目指していこうと思う今日この頃でございました。

この記事が参加している募集

いま私にできること

67,436件

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。
サポートをすると、フォロワーに記事をオススメすることができます!

以上が、菅原さんの記事です

私だったら野次馬さんにそのような攻撃をされたらショックで、辛くてやけ食いをして寝込んでしまいそうです。

このような生き方と考え方もあるのかということで非常に勇気をもらいました。

宮原さんありがとうございます。

にほんブログ村

 https://twitter.com/home?lang=ja

 

https://bran91482.hatenablog.com/

ある人の家出をとめたい理由と、転職活動を紹介、 jujuの歌がうまい

こんにちは Myseriです。

jujuが好きなミザリーで~す。

 ハテブで書こうと思ったのですが、私のネットの先生には障害の方がいらっしゃいまして、その方が家出をしたいという風にいうものですから、

私はやめたほうがいいということをいった言ったような気がします。

私というのはものすごく記憶力が良いところと悪いところもありまして Twitter をやってても突然お礼を言われたり文句を言われたりして、

えっ私何したっけっていうことがしばしばあったので間違ってたらご了承ください。

まぁ正確になぜ先生が家出をしたいのか具体的にはおっしゃらなかったのですが、これ読んでたら先生を怒らないでね。

えーっと知的障害であるにせよ新身体障害者であるにせよ、たぶん家でとかしちゃってて一人暮らしだと思ったので、私はやめたほうがいいと思いました。

障害者というのは働いても賃金がめっちゃ安いものですから。

それでどうやって生活するのという感じです。

結局先生は欲しいものは何も買えないというような状態であるということを以前言ってたように思います。

(先生のブログはなるべく読まないようにしています。ついついコメントをしたくなるものですから)

まあ、最近 IC 買ってもらったようです。

きっと先生はご両親に束縛、(そくばく)されて家出をしたくなったのでしょう。

先生のご家庭は私と違って少なくても、怒鳴られたり暴力ということもないようで学校でもいじめがないということですが、それはそれで窮屈ではなかってはなかったのでしょうか。?

一度家出をして一人暮らしをするといろいろお金もかかるしブラック企業のようなところに行くのではないかというところが心配でした。

私は今から6年くらい前に、ホームレスの支援をやっていたのですが、その中に結構、障害者という方がいたので、なるべくなら障害者というのは集団で暮らした方がいいと考えてのことでした。

私の同級生は、学校時代施設から通っていて、という人がかなりいて就職してからも、寮に入ったり、障害者仲間とシェアハウスをしている方がいます。

一人暮らしというのはあまりいないのではないかな?

これは先生にはなるべく読んで頂きたくないですけども、それでも王様の耳はロバの耳みたいに、言いたくなってこっそり書いてみました。

この人めっちゃ歌うまい。  つけまつげ素敵

https://bran91482.hatenablog.com/

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

CHAGE  and ASKAの紹介と、意地悪な人に優しくされると騙される馬鹿な私。

 

こんにちはミザリーです .

生まれ変わったらどsキャラがいい

私はこの歳になるまでにいろんな人に出会いました.(年齢は言いたくないよ~ん)

いろんな意地悪をされてきました(私が悪い面もあります)そういう人達っていうのはずっと意地悪でない場合が多いんですよ。

時々優しくしたりだとか、昔の私は優しくされると,

あーこの人いい人かもしれないと思っちゃうんですよね。

きっと私の、前世は DV 旦那に散々暴力を振るわれても、旦那にちょいと優しくされると許してしまう馬鹿な女だったん

かめたろうも、だまされやすい

でしょうね。

               

それでまたその人のことをいい人だと思って仲良くしようとしたり、逆に私がその人に親切にしたりしてしまうのです。

そしてまた今にして思うと相手は調子に乗って私に意地悪をしたりするのです。

まあただ、父の場合は意地悪ではありません。

というよりも病的な性格とやらで?、思わずすぐにカッとなって暴力を振るったり罵声を浴びせたり するのでしょう。

              

読者の皆様は私の記事を全てお読みになったらお分かりのように、父は何に激怒して暴力を振るうかわからないということくらいは分かったかと思います。

こんな父、が病的な性格だと気付いたのはつい最近ですから。

なぜ父がとんでもない奴だということに気づくのが遅すぎたのか、時々優しくしたりプレゼントをくれたりしたからだということもあります。

              

ある程度の世代は知っている方も多いでしょうが、 CHAGE and ASKA と言うアーティストがおりまして、私は彼らのファンだったのです。

だいぶ前の話ですが、父が私の好きなものを買ってくれるということで(誕生日でもクリスマスでもないのに)私に、7千数百円もする CHAGE and ASKA の CD を買ってくれたのです。

              

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CD/TREE/CHAGE&ASKA/YCCR-15
価格:2489円(税込、送料無料) (2020/6/12時点)


これは確か6~7年前の話なのですが父に自転車を買ってもらいました。

           

最も2020年の1月頃交通事故に遭いまして、その自転車は壊れましたけれども。

また今から1年2年くらい前かな 2万~3万円ほどするパソコンを買ってもらいました。

まあ、そのおかげでネットを使えるようになったのです。

今言ったことは、私の覚えている範囲にすぎないので、実際にはもう少しプレゼントしてもらったことはあるのかもしれませんが 。

そうやって時々プレゼントをもらったり優しくされることによって私はなかなかその人の持っている意地悪さだとか、ひどいことをされているんだということになかなか気づくことができませんでした。

学校や職場の事も言いたいのですが私は思い出し怒り(これをフラッシュバックと言います)

はするのですがでも意識的に思い出すのは結構大変なので、他の事は 機会を別にして書きたいと思いますそれでは皆様今日も良い一日でありますように。

この曲が、チャゲand飛鳥のデビュー曲です

https://bran91482.hatenablog.com/

にほんブログ村

https://twitter.com/home?lang=ja

立花龍司と尾野真千子ドラマを通じて子供時代の影響は大きいと、つけまつげ紹介

こんにちはMisery(ミザリー)です

いつも暗い話を読んでいた出来ありがとうございます

ミザリーだよ~ん

子供のしつけはきっと大事だと思います。


 1立花龍自司さん御子供時代、

2、始めまして愛して愛していますというドラマ、

3、私は幼少時代は毎日先生に怒られました、

4、すくすく子育て、

5、満島ひかりさんは        

1、立花龍司さんの子供時代

ですが、父のやったことが、ただ自分が気に入らないことにかっとなっての暴力と気付いたのは最近です

たちばなりゅうじさんという、プロ野球のトレーナーは、小学生時代に野球に全く興味がなかったそうです。

        

ある日お父さんが、ねえりゅうじ、野球見に行こうよと誘ったそうです。

興味のないりゅうじさんは、断るのですが、おとうさんが、欲しい物を買ってあげるからといってやっと一緒に野球を見に行ったそうです。

南海ホークスとどこが対戦したかは忘れまいたが、龍司少年は、ホームランや、盗塁などに,

魅了されて、野球ファンになったそうです。

これは一例ですが子供に(てか人に)無理強いするよりも、上手に誘う方がうまくいく一例です。

            

2、始めまして愛してますというドラマ

が 16年にありまして、ストーリーは、尾野真千子さんと、江口洋介さんが、ご夫婦役で、虐待を受けて育った幼稚園前のお子さんを、自分の子供として迎えるというものです。

私は尾野さんの演技力は最高だと思います。

話を戻すと、そのお子さんは、幼稚園で、同級生によく暴力を振るうそうです。

同級生が、誰かをイジメるととっさに暴力を振るう。

あくまでドラマの中の幼児心理学によると、お子さんが、母親に暴力を振るわれて、それが、辛い、許せないと深層心理(多分自分でも意識してない領域でしょう)で思い込むと、同級生が理不尽な暴力をするのを見ると、ついとっさに、手を挙げるといってたようです。

          

3、私は幼稚園時代は毎日先生に怒られました。

それは、乱暴をするからです。

3歳までいい子にしてたのに、幼稚園になると、暴力的になったのは、やはり父が理不尽をしてきたと時を同じくしてます。

          

4、すくすく子育て

すくすく子育てというTVで、子供の嫌々期は2歳位からあり、

それは子供に自我が、芽生えてきて、親御さんは、無理に、嫌がることを叱るのではなく、

そう、OOちゃんは(子供の事)今、こんな風な気持ちなんだねと相手(子供)の気持ちを確認することが大事です。

私らの意見からすると脳科学や、心理学が、まだ未解明な部分がある以上すべて正しいわけではないでしょうが、 なるほど。

私もこの年になっても、無理強いされるよりも、気持ちを聞いてくれるとこの人のためにとなります。

私は理不尽なことをされると人一倍腹を立てるのも、始めまして愛していますのお子さんと、相通じるものがあります。

子供の頃の影響は大きいですね。

           

5、満島ひかりさんは、

子供時代どこかにぶつけて大泣きしたそうで、それをお父さん痛いよと伝えると、

君の痛みはどんな痛みかわからないだからお父さんでは解決できないんだといったとか。

そしたら、ひかりさんは、うえ~んお母さんお父さんがこんなこと言ってたよといったそうです。

又こんなことを書くとステレオタイプといわれそうですが、満島ひかりさんは、自分が納得しないと、たとえ現場の監督でも意見を言うそうです。

本当かどうか、舞台挨拶も女優の仕事ではないと、出なかったという、エピソードもあったとか。

あまりにも自己主張が強いのも困りますが、幼少時代からの、自分の意見をはきっり言うという教育が、満島ひかりさんを育てたのかな、とつい、自分と比較してしまいました。

にほんブログ村

https://bran91482.hatenablog.com/

https://twitter.com/home?lang=ja

Eテレで放送してるはるさんの古カフェのテーマです